「コミュニケーション力」がつくポイント♪


「食べ物」の話題で会話の流れが変わる♪

最近何かおいしいものを食べましたか?」。
とても月並みの質問です。

ところが、これに対する答え。
それこそが、真にその人の会話力やコミュニケーション力を測る物差しになります

まずどう答えるか?
次にどう展開させていくか?
最後に会話をどう収束させるか?

この三つがポイントになります。
コミュニケーション力の高さを証明するのには、三つの難関をクリアする必要があります。

まず第一の「どう答えるか?」。
「最近食べて美味しかったものをそのまま答えればいいんだから、簡単じゃない?」。
と、思うでしょう。

ところが、実際に聞かれてみると、言葉に詰まる人もいるのです。
「最近食べておいしいもの?急に言われても..なんかあったかな?」。
この原因は、「本当にネタがないパターンと「難しく考えすぎの」のパターンです。

前者については、「コンビ二やファストフードなどで同じものを食べている」。
だとしたなら、「おいしいものと言われても、毎日同じものだから...」となるわけです。

一方、後者は「おいしいものって?何か特別なこと?フランス料理とか?」。
などと、大袈裟に考えているうちに、答えに窮してしまうのです。
N112_kuchibiruwomottekuru_TP_V

即座に答えが出なかった

焦って余計に答えに窮す

思考が浅くなって何も思いつかなる

もうどうしようもなくなる...。

客観的に見ればユーモラスに思える状況も、本人は必死なのです。
これをクリアするのは簡単で、難しく考えずに、とにかく何かを言ってみることです
別に毎日食べている同じものでも、コンビ二で買ったお菓子だっていいのです。

「そうですね、コンビ二ばかりですけど。お弁当だけでなくスイーツは特においしくて!。」
「昔に比べたら、種類も豊富で栄養面でも充実してますよね。」。
これだけでも、十分会話の始まりになるのではないでしょうか。
MOK_monburancake_TP_V

次に「どう展開させていくか?」。
会話が続かない人はこうなります。

近所で食べたパスタです」。
ネットで取り寄せたチーズタルトです」。
などとひと言で終わってしまいます

こうした場合、相手が会話の上手な人の場合。
え、どんなパスタだったんですか?」。
もしかして札幌とかのおとり寄せですか?それも有名店とか?」。

などと向こうから展開を仕掛けてくれるとありがたいものです
そうではないと「へー」のひと言で終わり、気まずい沈黙が流れます。
相手に期待するのではなく、自分から展開しましょう

最後の「どう収束させるか?」が重要になります。
○○さんはパスタをよく食べに行かれますか?」と相手に質問を投げかけてみることです

自然に「私はこの間、札幌駅の近くで食べたパスタを食べておいしかったです」。
というふうに、話は収束していくものです

「今度一緒に行きたいですね。あ、後..冬でも楽しめる場所ご存知ですか?」。
と誘いで締めくくりつつ、違う話題に移っていくのです。

FCFOU_tomatoso-supasuta-thumb-autox1600-16972

さあ、どうでしょう?うまく行く自信はありますか?
「最近食べたおいしいものは?」。

これについては、答えの内容も展開も収束も、ある意味完全に自由です。
だからこそ、かえって難しく、会話力やコミュニケーション力を試されます

「何か面白い映画見た?」など、似たような話題は日常でよくあります。
ぜひ意識をして、自分の力を試したり、磨いてはいかがでしょうか。
「コミュニケーション力」を兼ね備えたチャットレディになれるのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム