人の「心をほぐす」には?


初対面の人の心をほぐすテクニック♪

初対面の人と会うのは、ドキドキするものです。
相手がどんな人かよくわからないし、自分と気が合うかどうかもわからない。
そんなときは、まず笑顔です

顔というのは、自分で見ることができません。
つまり、「自分がどういう気持ちでいるかを相手に見せるもの」です。
そして「笑顔」というのは、「あなたに対して心を開いていますよ」という意思表示なのです。

次に言葉です。
「ほめる」ということは、相手の心を喜ばせる効果があります。
けれど、相手のことをよく知らないとほめられません。

ですから、まずは「お会いできてうれしいです!」と言ってみましょう。
初めて「会った」のは間違いないです。
そこで、「うれしい」というポジティブな感想を言います
IMARI20160806103417_TP_V
すると「自分と会って、この人はポジティブな感情を持ってくれたんだ」。
「自分のことを評価してくれたんだ」と、喜ばしく思ってもらえます。

だから、きっと相手も心がほぐれて、笑顔になるでしょう。
次に、こう言いましょう。

初めてなので緊張していたのですが、優しそうな方なのでホッとしました
こちらから先に「緊張していた」と、自分の弱いところを自己開示してしまうのです。
そして、「優しそう」と相手にポジティブな印象があることを知らせます。

さらに、「ほっとした」と、相手によって自分がいい気分になったとほめるのです。
すると相手は、「緊張していた」という弱みを知ったり、ポジティブに評価してもらえます。

また、自分がいいことをしたと思い、心を開いてくれるのです
また、初対面だと話題に困るものです。

話を進めるキーワードとして「きにかけていました」という言葉があります。
【今日からできる、上手な話し方】より。

き 季節(季節ならではのこと)
に ニュース(最近の社会や業界のニュース)
か 家族(子供さんの話題など)

け 健康(美容やヘアスタイル)
て 天候(その日の空模様)
い 衣装(ファッションや持ち物)

ま 街(地域のできごとや街で見かけたこと)
し 趣味(凝っていることやスポーツ)
た 食べ物(好きな食べ物やお酒)

話題に詰まったら、思い出してみてください。
また、相手に質問する場合。
「お酒は好きですか?」というような「はい」か「いいえ」で答えてしまった。

それではすぐに話題が途切れてしまいます。
どんな」「なにが」といった訊き方をするといいですね。
IMARI20160806165917_TP_V

お別れするときは、「話を聞いてくださってうれしかったです」といいましょう。
「話を聞いてくれた」という相手の労に対して、ポジティブな感想をいいます。
すると、いい印象で締めくくることができます。

せっかくの出会いです。
上手に会話を広げて、いいものにしたいですね。
チャットレディのお仕事がはじめてという方はぜひ応用してみてください♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム