「心地良さ」を言葉で作る♪


いい空気を共有するために♪

相手の雰囲気を読み取って共有できたなら心地よい時間が流れるものです。
その人のプラスの印象の、雰囲気をほめるのです。

これも、「特に何かをした」というわけではない...。
でも、ほめることができるものです。

●「いい雰囲気ですね」
何か特に目立ったことがないとします。
そこにいる」というだけでもほめられるほめ言葉です。

「ステキな雰囲気の方ですね」というのでもOKです。
「いい雰囲気」「雰囲気がある」と思う価値観は人それぞれです
ですから、遠慮深い人にも、けっこう受け取ってもらいやすい言葉です

●「光っていますね!」
ちょっと明るい雰囲気のある人には、この言葉をかけましょう。
こういわれると、自分にオーラがあるような感じがして、うれしくなるものです

自分が気になる人にも、「光ってますよ~!」と伝えてみましょう。
自分が見るから、光っているのかもしれません。
でも、光っていることは事実です。

それにとくに男性は、評価を高く見てもらうことを喜ぶものです
好感度アップにもつながります
YUKAPAKU3246_TP_V

●「ステキですね」
この言葉は、オールラウンドに使えます。
「ステキ」の価値観は人それぞれですから、どんな人にもいうことができます。

顔がステキか、持ち物がステキか、雰囲気がステキか。
特定しないでも「ステキな方ですね」といわれると、誰でもうれしくなります
そして、その理由は自分で探してくれるでしょう。

●「優しい雰囲気の方ですね」
「優しい」というのも、かなりオールラウンドに使えるほめ言葉です。

優しい人でも、内気そうな人でも、ちょっと暗そうな人にもです。
「出すぎない雰囲気」があれば、すべて「優しい」という言葉を使うことができます

それに、「暗そうですね!」というと角が立ちます。
しかし、「優しい雰囲気ですね」といわれると、きっとうれしそうな表情を見せてくれるはずです。
そして本来の優しさも、きっと表れてくることでしょう。

●「ホッとします」
今、流行の草食系男子や、癒し系の人、ガツガツした雰囲気のない人。
そんな男性たちには「ホッとします」という言葉で表現できます

hon
「覇気がない」というマイナスイメージの言葉があります。
そこは、「ホッとする」「癒されます」というプラス言葉で伝えていきましょう。

目立つところがなくても、ちょっとマイナスイメージがあったとします
「プラスの雰囲気」の言葉でいい替えれば、、それはほめ言葉になります

そうやって、ありのままのところから「いいところ」を見つけていく
それは、その人を幸せにしていきます。

いい続けていけば、そのプラスの雰囲気がますます伸びます。
そして、本当にステキな雰囲気にもなっていくのです。

kmzoukahanataba_tp_v
雰囲気がいいということは、お客様に声をかけていただく回数が増えるということです。
チャットレディさんは「言葉」というお部屋の飾り付けで雰囲気を作り出しましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム