「恋人レベル」に近づくには?


相手を自分の懐に入れる会話♪

人の懐に入るとは、どのような感覚でしょうか。
それは暖かくて、安心感に包まれ、なんともいえないくらいの癒しではないでしょうか。

相手を自分の懐に入れて優しく包んであげる。
相手はきっと心地よい安心感を得て、あなたへの好意も高まるでしょう
では、どうすれば相手を自分の懐に入れることができるのでしょうか。

心理的に人は、自分のもっとも弱い部分を受け入れてもらったとき。
このときが、最上の安心感を得るといわれています。
いわば、裸の自分を受け入れてくれた人に癒されるのです。

そこで、この状況を意図的に作り出してみましょう。
少し酷かもしれませんが、意図して相手のコンプレックスを突きます。
言い方を変えると、弱みに付け込むのです。

ブログでも褒めるという話題に、何度もふれています。
褒めるということで、相手がどの部分に反応するか観察できると思います。

相手が、自慢したい材料を見つけることも可能です。
その自慢したいものの、陰には、コンプレックスが潜んでいることが多くあります。

たとえば、過去の自分を自慢したい人の場合。
ある種のプライドであると同時に、現在の自分に満足していない。

今の自分を否定的に考えている。
今の自分の能力にコンプレックスがある。

男性が持っている一般的なコンプレックス

●職業コンプレックス
●出世コンプレックス
●学歴コンプレックス

●容姿コンプレックス
●能力コンプレックス

●人間関係コンプレックス
●マザコン、ロリコン、etc

普段の会話で意識してみてください。
相手が持っているコンプレックスを発見したら、それを掘り下げる質問をしてみます。
相手が「自分なんか...」とテンションが落ちるところまで、しんみりとした会話をするのです。

そこまで相手を落としたら、今度は一生懸命相手を励まします。
全身全霊で相手のコンプレックスを受け入れるのです

そうすると、まるで何年もともに過ごし、お互いに理解しあっている恋人と話している
そのような感覚に陥ってしまうのです

コンプレックスを受け止めるのは、相手が話したくないということを肯定的にとらえること。
相手が「弱い」と思っていることをポジティブなものとして受け止めるのです。

相手の存在価値や素晴らしさをあなたが語ってあげるようにして会話を進める。
そうすれば、自然に相手はエネルギーを得ることができるでしょう。

男性が悩んでいるときのアドバイスはNGです。
ダメ出しももちろんNG
今、目の前にいる相手をそのまま肯定的に受け止めることが大切です。

相手を受け止めて、元気づける
それにより、心理的な距離感を、相手が「恋人レベル」と思うほど近づけることができます♪
PAK66_koibitototewotunagu20140301-thumb-815xauto-16840


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム