「キラキラ目元」のメイク法♪


品良く、強く、輝く目元♪

目を大きく見せたい...誰もが抱いている願望です。
目が大きいと言われて嫌がる人はまず居ないと思います。
目が大きく見えるメイクのポイントのご紹介です♪

まず白いペンシルを用意してください。
これは目元に明るさを生み出す必須アイテムになります。

この白いペンを使って、まず、目頭にそって「く」の字のラインを入れます。
次に下まぶたのまつげの内側にそってラインを入れます。
今までの倍と言わないまでも、5割は大きくなって、キラキラ輝いて見えるはずです。

目の際に白いラインを入れると、白目が大きくなったように見えます。
それで目が大きく見えるのです。
しかも、白いラインは瞳に光を反射させ、キラキラ輝かせてくれるのです。

このラインを一本プラスするだけで、ランクアップ間違いなしです。
白いラインを入れたら、眉の下にハイライトを入れます。
これは目元を明るく見せる効果があります。

その後上まぶた全体に薄い色のシャドーを入れます。
目元を華やかにしたいときはピンクやブルー、グリーンなどのアイシャドーを利用しましょう
上まぶたにハイライトを入れるので、薄い色でも発色がよく、品よく華やかな目元になります

次にアイホール(眉毛と目の間)と、鼻筋に薄いブラウンを入れると、目元がすっきり見えます
その後は、黒のアイラインを上まぶたに入れます。

描きやすさという点で、筆ペンタイプのリキッドアイライナーがオススメです。
これを使って、まつげの間を埋めるように塗っていきます。
基本的に、外側にいくほど太くします

濃いめのブラウンか、黒のアイシャドーをブラシで、ラインをぼかすと自然な感じになります。
アイライナーが苦手な人は、これだけでもライン効果があります。

アイメイクの仕上げはマスカラで。
ロングタイプ、ボリュームアップタイプ、沢山のマスカラアイテムを試してみてはいかがでしょう。

目元、口元のメイクを生かすには、先ずはスキンケアーで艶のあるお肌を維持することです。
お仕事の後、メイクしたまま寝てしまう...なんてこともありますね。
そこは数分我慢して、メイクを落としてお肌にも「おやすみなさい」の挨拶を。

大体のきれいな肌の女優さんはメイク落としがポイントと言ってますね。
今は、ピチピチお肌でも、のちのちダメージが現れます。
その日のメイクはその日の内に落とす!が鉄則です。

きめ細かな肌は日頃のあなた自身の生活を現すと言っても過言ではありません。
艶のある肌に、輝くメイクでお客様を釘付けにしましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム