「気を引く」ための間違いを知ろう♪


「追いかけたくなる女性」になるために♪

男性から「追わせる」ようになるためには、自分の「好き」という気持ち...
それをあまり態度に出さないようにするのがポイントです

たとえば電話をかける回数。
自分と相手の「好き」という気持ちの強さが五分五分くらいと感じるている。
その時点では、電話をしないようにしましょう。

相手の「好き」のほうが強くなって、相手のほうが追いかけてきている
そう感じられるときは、こちらからも電話をかけてあげるといいでしょう

性格的にマメではなく、もともとめったに電話をかけてこないタイプの男性。
そういう男性には、基本的にこちらから電話するというのはおすすめしません。

YUKA20160818043414_TP_V
その男性には、電話ではなくメールをたまに送ってみるのがいいでしょう。
内容にも注意が必要です。

ストレートに会いましょうという誘い方。
あるいは「最近どうしてますか?」といった感じの様子伺いはやめましょう。
相手の体調や仕事の忙しさなどを気遣う内容を送るようにします

男性が女性の気持ちをつかもうとする場合、使う手があります。
わざとほかの女性の存在をちらつかせてやきもちを焼かせる、という方法です。

これは効果的で、実際そのようなテクニックを使う男性もいます。
でも、女性が男性の気を引くために、同じ方法を使うのはまったく逆効果です。

彼に嫉妬させようとして、ほかの男性からアプローチされている
二人で会ったというような話をする
あるいはそうした存在をにおわせるような行動をするのは絶対にNGです

N112_cyekusuru_1-thumb-1000xauto-14457
男性は勝手な生き物です。
自分のことを好きだと思っていた女性が、ほかの男性にも気があるようなそぶりをする。
それを見たなら、その女性に対する興味や執着を急速に失います。

涙の使い方も間違わずに♪

男性の気を引く手段として「」を使おうとしがちな女性がいます。
でも実は、女性の涙は男性の気を引く武器にはなりません
ただ困らせるだけです。

では、涙はまったく見せていけないかというと、そういうわけではありません。
男性の心を強く動かす女性の涙があります
それは「うれし涙」です。

彼と一緒にいてうれしいとき、楽しいときほど泣く。
予期しない涙なだけに、男性は驚くと思いますが、同時に感激するはずです

涙は、男性を追い込む武器としてではないのです。
喜びや感謝を表現するための手段として使ってこそ、効果を発揮します

N112_kaowoooujyosei_TP_V
男性の気を止めようと勘違いな行動をしないように気をつけたいものです。
「追いかけたくなる」と思われる女性(チャットレディ)を目標にしてみましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム