男性が「気にする」部分♪


男性はなぜ「年齢」を気にする?

年上と年下は恋愛対象になる。
けれども同世代は対象にならないという女性がいます。

同世代は、どうしても友達という感覚から抜け出せないようです。
ただ同じ世代というだけで、なぜ恋愛対象から除外されてしまうでしょうか。

男性というものは、気にしていないようで「世代」を案外気にします
同級生とか、下級生とか一級下...。
男性はいつの時代になっても縦の関係を意識するのです。

それが対女性になっても意識するのです
ですから、同じ世代同士では、どういうわけか気のゆるみが生じるのです。

同じカテゴリーに参加しているという理由で、なぜか心を許したり心をゆるめたり。
このように開放的な気分になってしまうのです。

kannyou
男性たるものの頑固さとか、孤立心とか、気概とかそういうものを忘れてしまうのでしょう。
同世代の男女といると、どうもそのあたりのものが欠けやすくなってしまうのです。

ですから、頼りない、という一言だけで恋の対象から外していまうのは勿体無いのです
同世代とは、同じ時代を呼吸して、同じ時代をつくっているある種の同士です
年の差の離れた恋も素敵でしょうが、同じ世代の恋はわかりあえることが多いはずです。

確かに、男性たるものの頑固さや独立心、気概。
そういうものが、同世代だと欠けやすくなる気がします。
甘えられる存在というよりは、甘えてくる存在かもしれません。

けれども、同世代の男性も、いざというときには頼もしい男性に早変わりできるでしょう。
ギリギリまで甘えて、最後の最後までどんでん返し、という離れ技を秘めているのです

N811_hibanawochirasu-thumb-1000xauto-14728
心底幼いのではなく、同世代同士でいると心を許し、気をゆるめているだけです
気心が通っているので、いい関係を築ける相手であることは間違いありません
同世代の女性を好む男性が多い中で、それを敬遠してしまっては勿体無いのです。

自分の価値を確認したがるのはなぜ?

男性は、今いる場所を確認しないと次のステップへ進めないのです。
今いる場所を確認するということは、自分が何をどうしてきたのかを振り向いて実感します。
よくやったね、と自分をほめたたえているのです。
max16011644_TP_V

これは決してナルシストとかではありません。
ひとつの美学かもしれません。
男性は、過去に誇り見つける生き物なのです

いちいち自分の価値を確認したがるのは、過去を確認したいからです。
そのことについて大切な女性からほめられたりする。
すると、いきなりヒーローになった気分になります。

自分の価値を認めてくれる人がいる...。
それは、男性にとって最高の一瞬となるのです

女性が男性に何かおねだりするなら、そんなときです。
男性の過去に話題が触れた瞬間、その男性に過去をほめたたえましょう

kawamura20160818203014_tp_v
欲しいものが一番手に入りやすい一瞬は、そこにあります。
自分の価値を確認したいのは、男性がこの世に生まれた意味さえも含むからです。

チャットレディさんも、お客様の過去の話が出たならほめたたえましょう。
それも接客のテクニックです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム