気にかける「メイク」


お金をかけずに気をかける!

高い化粧品を買えば、メイクもキレイに勘違いしていませんか?
大切なの「腕」の問題。
テクニックがなければ、いくら高い化粧品を揃えても結果は同じです。

メイクが絵画なら、化粧品は絵の具
いくら高い絵の具を使っても、テクニックやセンスがなければいい絵は描けません。
道具だけ買ってもまったく無意味です。

メイクも、コツコツ練習を積み重ねてこそ、始めて納得のいく顔に仕上がるというものです。
思い切って練習するためにも、ケチらずに使えるリーズナブルな化粧品をオススメします。
絵の具をどんどん使って、何回も練習してください。

正しい使い方さえわかれば、どんなに安い化粧品でも確実にキレイになれるはずです
スキンケアーに関しても同じです。
基礎化粧品は高いものを...と考えがちですが、あまり関係ありません。

要は肌に合うかどうかの問題。
化粧水なら「つけてかゆくならない」 「痛くならない」 「熱くならない」ものならOK。
スキンケアーの一番のポイントは、一日の汚れをその日に落とすことです。
そして、肌に合った化粧水をたっぷり付けることです。

あまりかまいすぎると、かえって肌本来の回復力を弱めてしまうので要注意です。
「敏感肌用」という化粧品も増えていますが、実際のところ、敏感肌の人は少ないのが現実。
自分の肌を敏感肌と錯覚している人が意外に多いようです。

日本人の場合、若いうちはTゾーンがオイリーで、それ以外はドライのスキンがほとんど。
それ以降の人は、だいたいの人が、ドライスキンと考えていいと思います。

健やかな肌を保つためには、化粧品より何よりも、生活リズムが大切です
それまで、使っていた化粧品が合わなくなったと買い換える人もいます。
でも、その原因はたまたま体調が悪かったというケースも多いようです。

睡眠不足、暴飲暴食、便秘などに心あたりはありませんか?
体の中からキレイにしていくことが、スキンケアーの基本中の基本
どんなにお金をかけてもキレイにはなりません。

お金をかけずに「自分の生活」に気をかけよう!!

知人の話ですが、数年前までは基礎化粧にこって、あれやこれやと高い物を使っておりました。
物知り友人から、「○ベアで十分なんだよ~」と勧められ、以来「○ベア」のみだそうです。
NASAで開発したクリームと内容は、ほぼ同じだとか。

手に塗る物と思っていたのですが、お顔にも洗顔後はこれだけでOK。
今まで、何万も投資してたのが、500円程度で数ヶ月もってしまうから、驚き!
べたつきが嫌だという方には無理にはオススメしませんが...。

朝の化粧時は、○ベアを塗った後の、UVケアーはしっかりしてください。
花○の回し者ではございませんので、誤解しないで下さいね!
もちろん、私も愛用しています。

ちょこっと、お役立ち情報でした♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム