相手の「気持ちを知る」方法♪


気持ちはカラダに表れる

退社後、あなたが同僚と数人で飲みに行くことになったとします。
その中に、日頃からひそかに好意を寄せている異性がいました。

ふだんは仕事を通じて話をする程度。
プライベートな話はほとんどしたことがない。

交際を申し込む勇気もなく、どうしようかと悩んでいるところ...。
せめて相手が自分をどう思っているのか、それだけでも知りたい..。
人は感情をあまり表に出さないものです

ましてや、職場ではたてまえ的な関係でいたほうが何かと都合がいい。
しかし、いくら本音を隠そうとしても、その心は目つき、表情、動作やしぐさ
それらなどに表れます
SMIMGL3959_TP_V

言葉よりも、身体が本音を語っている場合が多いのです
例えば、向かい合って座っている相手が、あなたが話している最中に腕時計に目をやる。
まわりに視線を走らせることが多くなる。

それを見たら、「話に退屈しているのだろう」と思って話題を変えようとするでしょう。
このように、私たちは相手の表情やしぐさ、身体の動きなどの非言語コミュニケーション
それを手がかりに、相手の考えていることや感じていることを読み取ろうとします

非言語コミュニケーションの種類は無数にあります。
いくつか代表的な例を挙げてみます。

喫茶店で向かい合わせに座っている男女。
一方が笑うと相手も笑い、腕を組むと相手も組む。
このように、二人が似たようなポーズをとっていることがよくあります。

これは恋人や夫婦、親しい友人同士など、対等の関係でのみ起こる共鳴現象。
「シンクロニー」と呼ばれます。

親密な関係になればなるほど、話すテンポや声の高さ、強さ、間のとり方
それらのパターンまで似てきます

hutatunobara
長い間一緒にいる者同士は、互いの動作やクセだけではありません。
考え方や物事に対する態度まで似てくる例は少なくありません。

親近感を生む「距離」のテクニック

二人の関係は距離にも表れます。
人間は、好意を持っている相手には、話しかける機会を多く持とうとします

そして、相手に接近しようとします。
一方、嫌いな相手に対しては、できるだけ距離をおこうとするものです

熱愛中のカップルほど身体を密着させます。
夫婦の場合でも、仲のいい夫婦は寄り添っています。
ですが、冷え切った夫婦は距離をおこうとします。

飲み会で、好きな相手が隣に座るようなら、あなたに対して親しみを持っている証拠です
そしてまた、話の最中にあなたがとったしぐさと同じようなしぐさをする場合。
好意を感じていると見ていいでしょう。

逆に、あなたの斜め前とか、あなたから離れた席に座ろうとする場合。
残念ながら、あなたに対してそれほど親しみは感じていないと考えられます。
しぐさが似ることもなく視線も向けられないようであれば、相手は関心がありません。
TAKEBE_micyatta_TP_V
しかし、あきらめるのはまだ早いのです。
こちらが相手の隣に座ったり、同じ姿勢やしぐさなどをして行動を真似る
または、相手の話したことを繰り返したりする

すると、相手はあなたに親しみを感じて、二人の間にいい雰囲気が生まれるかもしれません
知らず知らずのうちに人は好意を持っている相手のしぐさを真似ているのです。

こうした非言語コミュニケーションからも相手の気持ちを探れるのです。
チャットレディさんはお仕事に活かしてみてはいかがでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム