上手に「気持ち」を伝える大切さ♪


「いい女」はしないNG行動♪

女性は、総じて「もっと愛されたい!」という願望が強いものです。
しかし、愛されたいという想いが強ければ強いほど、裏腹な行動をとります
その行動はますます愛されない結果を生むことがあります。

このような悪循環にハマっていることも少なくありません。
ここでは、「いい女」ならまずすることのない、行動について考えていきましょう。

たとえばネイルを新しくしたとき。
あなたが彼に気づいてもらいたいと考えるのは当然です。

一番きれいな状態を見せようと、彼との約束の前にサロンを予約した。
そうであればなおさらでしょう。

でも、期待を胸をふくらませているあなたに反し、彼はまったく気づいてくれない。
いつもと同じ調子で話をしているだけです。
あなたはだんだん不機嫌になっていきます。

挙句の果てに、「ネイル変えたのに、どうして気づいてくれないの!」
と怒りを一方的に爆発させてしまいませんか。

MINGK85sd_TP_V
「なんて鈍感なの!」といわんばかりのあなたの剣幕。
それに彼も売り言葉的な反応をしてしまいます。

ここでのあなたの最大の失敗は、相手を自分の想うように反応させたい
自分がいいと思うことを認めさせたい
強制的な承認要求」をストレートに相手にぶつけてしまったことです

すき好んで他者にコントロールされたがる人は基本的にはいえません。
特に男性は、潜在的に「自分の城を持ちたい」「自分のペースで行動したい
主導権を握りたい」と考える人がほとんどです。

仕事の場面ではそれを隠しても、プライベートでは相手に一方的に指示される。
またはコントロールされたりするのは勘弁という人は多いものです。

人は誰でも「相手に気づいてほしい」「相手から認めてほしい」と思っています
ネイルをめぐるあなたの一連の行動もそこに端を発する、ごく自然なものです。

%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab
あなたの気持ち自体は、彼も十分わかってくれることでしょう。
ただし、普通の状態であればの話です。

大切なのは、伝え方です
自分の気持ちをアウトプットする方法が間違っているのです

ここであなたが押さえるべきは、「相手に自分をどう愛してもらうか?
どう自分の気持ちに気づかせるか?」ということです。
そこで、「上手に甘えて具体的に自分の願いを表現する」テクニックを紹介しましょう。

プライベートで親しくしている男性に認めてほしいとき。
 女性ならではのアピール=「女性の表現」を上手にとり入れてみてください

「ちょっとネイル変えてみたの。かわいい?」
「見てみて~。新しいネイルにしてみたの、どう?きれいでしょ~」

笑顔で無邪気なあなた自身や、うれしそうなあなた自身を見せることが重要です
同じことでも、どう言うか?どう見せるか?で、全然違います

急にケンカ腰で責められれば誰でも逃げたくなるものです。
「あなたに愛されたい」という姿勢を愛らしくアピールしてくる相手
そうであれば、受け入れてくれない男性はいません

上手にアピールすれば、「気づけない」男性には「女の子ってこんなことがうれしいんだ」。
といった具合に感動すらしてもらうことができます。
max_ezakidsc_0278_tp_v

男性は鈍感でデリケートな生き物です。
感情のままで言葉を発せず、冷静に言葉を選ぶ女性の優しさを持ち合わせましょう。
こんな女性ならば、チャットレディとしても人気者になれるはずです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム