「聞く姿勢」を大切に♪


全身で受け入れる姿勢が好感を生む♪

相手の話を聞くときは、全身で話を聞くというイメージを持ってみてください。
会話で大切なことは「反応している」ということを、きちんと相手に示すことです。
そこで全身で受け入れているというアピールをしましょう。

●一つひとつの言葉に納得し、うなずきながら聞く
●理解できないことはメモしておき、後からたずねる
●話題を覚えていて、次に会ったとき、その後について聞く

●笑ったり、怒ったり、相手の感情に自分の感情を合わせてみる
●身振り手振りをつけてみたり、目くばせするなど表情で反応してみる
●ボディランゲージを行う

「私はあなたの話を聞いているよ」「私はあなたの話に興味を持っているよ」。
「私はあなたの話に感心しているよ」「私はあなたに注目しているよ」。

こんなふうに、相手に集中しているということを、態度や言葉で表現する
そうすることで、相手は「しっかり話を聞いてもらっている」
こう感じることができます
150912275732_TP_V

会話はその内容だけでなく、お互いに「関心を持っている」という姿勢を示す事が重要です。
その話題が、流行の映画のことでも、仕事の愚痴であれ、これからどんな映画を見に行こう。
そのような話でも、政治についてでも、すべて同じです。

「しっかりと聞いてもらっている」「この人は自分のことを受け止めてくれている」。
そう感じることで、相手は親密感を感じてくれるようになります。

また、そのときに、無理をして上手なコメントを言う必要はあります。
心から感心したり、「すごいね。もっと聞きたい」と伝えるだけで、共感は伝わります

私たちはつい、話が上手になりたいとか、盛り上げたいと思いがちです。
そればかり考えてしまいますが、それは重要ではありません。
どんなことを上手に話すかではなく、相手と同じ感情を味わうことで、距離が縮まります
150912335966-thumb-815xauto-19280
たとえば難しい政治的なニュースがわっからなくてもいいのです。
「どんなことが起きているの?」と聞いてみましょう。

教えてもらいたい」と伝えるだけでも、相手は「関心を持ってもらえた」と思うのです。
そして、教えてもらったら、「すごいね!」「なるほどね!」よくわかった」。
「ありがとう!」など、はっきりと「感心」を表現します

相手に説明してもらい、その説明そのものに興味を持ちながら話を聞くこと
これも立派なコミュニケーションです
なので、相手と話をするために予習をしよう、などと頑張らなくても大丈夫です。

それよりも、素直に、正直に「あなたが興味を持っていることを聞かせて!」。
この楽しそうな表現の仕方で、気持ちは伝わるのです。

0I9A5582ISUMI_TP_V
初歩的なことかもしれませんが大切なことです。
チャットレディさんは、お仕事前に再確認してみてはいかがでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム