初めての会話は「聞く」に徹する♪


相手が喜ぶ聞くテクニック♪

初めてのチャットレディのお仕事。
初めての会話...。

一番悩ましいのは「何の話をすればいいか」ではないでしょうか。
仕事の話をしても無粋だし、当たり障りのない世間話というのもつまらない。

プライベートの話をするのはちょっと抵抗あるし...。
そんなときの究極の解決策は無理に「話さない」ということです

うまく話せる話題がないのであれば話さないことです。
むしろ聞くことに徹するといいことがあります。

今は自分の話はしないでとことん相手の話を聞く」とモードを決めてしまう
となると、やることは簡単です。
きちんと相づちを打ちながら、相手の話に耳を傾けるだけです。

とくに男性は、自分の話が相手に届いてるいるかどうか
それよりも、自分がどれだけたくさん話せたか
それで、その人と気が合うかどうかを判断する傾向にあります

max16011508-2_tp_v

相手が一方的にしゃべっていることに相づちを打っていただけ。
なのに、「いやあ、○○ちゃんとは話が合うなあ」などと言われた経験がありませんか?

また、最近の男性は自分からガンガン話してこないのが特徴です。
そのくせ話を振ると、意外に饒舌でいつまでも話し続けたりします。

「なら、自分から話してよ」と目くじらを立てないことです。
うまくきっかけを作ってあげる余裕を持ちましょう

具体的なコツとしては、相手の「気持ち」にフォーカスを当てることです
相手が少し話し始めたら。

「ん?それってどういうこと?」
「いつの話?」
「「その○○さんって、誰?」

「そのときやっぱり、うれしかった?」
「それは、腹も立ちますよね!」

「よっしゃー、って気持ちになるよね」
など、気持ちや感情に沿った質問.相づちを入れるとそれだけで話が弾みます

初めての会話は、あくまでも探りあいの段階です。
まずは相手に気分よくなってもらえれば、2回目につながるはずです

ふと我に返って「今回は、なんだか僕ばっかり話しちゃいましたね」。
次回はぜひあなたの話を」とセンスを、相手が持ち合わせていることを祈りましょう。

気持ちにフォーカスを当てた相づちで、【話しやすいチャットレディ】と思われましょう。
もちろん、初めてだからと、最初からのだんまりではお仕事にはなりません。
しっかりアプローチすることを忘れないようにしましょう
yuka0i9a1561_5_tp_v

慣れてきたら相手の話を引き出し、盛り上げるテクニックもつくと思います。
同時に緊張もほぐれていくと思いますので、あせらず雰囲気になじんでいきましょうね♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム