「謙虚」は魅力を半減する!?


鏡を見るたびに自分をほめてみる♪

あなたは、心から「これが自分の魅力」「私は魅力的」と思えていますか?
自分を心から「魅力的だ」と思うまでには、時間がかかるものです。

心から自分を好きになるための「自分をほめる」反復訓練を行いましょう
なぜなら、何度も反復することによって、「ほめ言葉」が記憶に残ります
そして、自分の気持ちが変わってくるからです。

記憶に刻まれることはどうしても、自分を卑下する「ダメ言葉」が残ります。
なぜなら、けなされたことほど、何度も思い出しては落ち込んでいるからです。
imaric20160805210023_tp_v

一方、ほめられたことは、謙遜して、二度と思い出さないことが多いものです。
「これまで、かわいいと言われたことがない」という人がたまにいます。
しかし、多くの場合は、覚えていないだけです。

もしくは、自分に自信がなくて、言われたのに気づかなかっただけということもあります。
これを改善するには、くり返し自分をほめることです

100回けなされたら101回ほめる
何度も何度も反復する
少しでも「ほめ言葉」を多くして、「自分へのほめ言葉」を残すことを目標にしましょう

ほめられ上手の女性は「ありがとう」と受け入れます
もし今、あなたとその女性に違いがあるとすれば、あなたは【謙虚すぎる】ことです。

大抵の女性は、ほめられても謙遜しがちです。
でも、じつはそれは、美しいことではありません
ほめてくれたことを喜んで魅力にすることが大切です

「いえいえ、そんなことはありません」「そうですか!?」などと言ってしまう。
あげくの果てには「あれ、皮肉だったのかな?」と思ってしまう。
これは、自ら「ダメ言葉」にしてしまったりすることもあるのです。

それでは、あなた自身にもほめてくれた相手にも、いいことは何もありません。
己の魅力を自ら捨ててしまっているようなものなのです。
IMG_2877ISUMI_TP_V

ちょっと恥ずかしくても勇気を持って、自分の魅力を受け入れましょう
そのためには、まずは「ほめられる」ことになれることです。

ほめられたら、はにかみながらでも「ありがとうございます」と言いましょう
このように、受け入れたほうがあなたの魅力はアップします

「いえいえ、そんなことないです」とうつむいて表情を暗くするのは勿体無いことです。
「ほめる」ことがそれだけ大事だということです

ほめられることに慣れるためには、自分に自信をつけることです
鏡で自分を見るたびに、とりあえずニコッとほほえみかけ「かわいい」と、自分に言いいましょう
五感の力は想像以上に大きいものです。
TSU875_chu_TP_V
目で見る、耳で聞く...。
これをくり返すとことで、「自分がかわいい」ことを受け入れられるようになっていきます

自分に対して「かわいい」ということ自体、ハードルが高い..。
こんなふうに思うチャットレディさんは、「今日も偉い、頑張ってる!」。
そこからはじめてみてはいかがでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム