「健康な心」に美は宿る♪


歩き方ひとつでその日のすべて変わる

歩き方というのは、本当に、その人の自律神経のバランスが如実に出ると思います。
もっといえば、歩き方ひとつで、その日一日のすべてが変わってしまいます

背中を丸めて歩いていると、気道が狭まり、呼吸が浅くなります。
血液も滞って、自律神経のバランスはどんどん悪くなっていきます。

「今日はちょっと調子が悪いな」と思ったときほど、目線を上げて歩く
そのことを意識してください

理想的な歩き方は、背筋を伸ばして、肩の力を抜き頭の中心がまっすぐ空につながっている
その意識で首を伸ばし、脚ではなく、おへそから前に出すような気持ちで歩くことです

そして、ゆっくり歩く。
そうすれば気道がストレートになり、呼吸も自然に深くなります。
気持ちがすっと落ち着いて、自立神経のバランスも整ってきます。

Kazukihiro171227DSCF8809-Edit_TP_V
美しい人は、美しく歩きます
これは真実です。
ですから、歩き方ひとつを意識するだけでも、みなさんはどんどん美しく生まれ変われます

調子の悪いときほど、上を向いて

何か嫌なことがあって、心が暗くなります。
そういうときは、まず笑顔が消えます。

暗いことや嫌なことが起きたとき、人はほうっておくと、嫌なことや悪いこと。
それらをもっと強化する方向に進んでしまいます。

いわば「負のスパイラル」に陥ってしまうわけです。
本当につらく悲しいとき、すぐに「胸を張って元気に歩き出す」というのは無理です。

どんなにつらく、嫌なことがあっても、ちょっとあごを上げるぐらいならできます
すると気道がストレートになり、自然に呼吸が深くなります。

その結果、副交感神経の働きが上がり、自立神経のバランスが安定してきます。
つまり、上を向くことで、悪い流れ=負のスパイラルを断ち切ります
そして無理なくプラスの方向に変えることができるのです

ハート女性&

イライラしたときの対処法

イライラしたり、焦ったとき、簡単にできる対処法があります。
それは、手首のタッピングです。

腕の表側、手首から指3本ぐらい上のところを、探してみてください。
もう一方の手の指(人差し指と中指)で、軽くリズミカルにタッピングする。
そうすると、イライラしたり、パニックになっていたものが、案外と落ち着いてきます。

なぜなら、手首の少し上には。副交感神経を上げてくれるツボがあるからです。
やる気が出ないときは、薬指の第一関節のところを優しく揉んでマッサージすること。

そこには、交感神経を上げてくれるツボがあります。
そこを揉むことで心の活力を上げてくれるからです。

そしてタッピングも、薬指のマッサージも、左右どちらの手でもかまいません。
また、時間も好きなだけでいいのです。
みなさんが「あ、気持ちがよくなってきたな」と感じるまででOKです。

SMIMGL3968_TP_V
ストレスの多い社会です。
ちょっとしたケアで毎日を少しでも快適に過ごしていきたいものです。

心身共に健康でなければ「美」も陰に隠れてしまいます
「負のスパイラル」を寄せ付けない、最強のチャットレディでいましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム