「空回りトーク」の回避方法♪


「好きなものの話」で親密モードに♪

知り合って間もない男女の会話。
男性が「最近こんなことがあってね」と近況を話す。
「昨日、こんな取引をしてさ」と仕事の話をする。

女性のほうが「すごいですね!」と心にもない相づちを打つという構図になりがちです。
緊張が解けないうちはある程度しかたありません。
しかし、こうした表面的な会話はどれだけくり返しても二人の距離は縮まりません

男性も、せっかく声をかけたのだからぐっと相手に踏み込んだ話をしたいはずです。
けれども、どうすればいいかわからず、空回りトークが続くことに。

そんなときに会話のレベルをもう一段深められる方法があります。
あなたのほうから「好きなもの」の話を始めることです
頃合を見計らって、「じつは私、いまハマってるものがあって!」と話し出しましょう。

トーク番組でもよく扱われるテーマ「好きなもの」。
これは、なんといっても楽しいオーラに満ちているので、場の雰囲気が明るくなります
しかも語り口や豊富な知識に人柄が出るので、会話の濃度がぐっと上がります

趣味、ファッション、スポーツ、映画、ペット、タレント、歴史上の人物....。
男性受けするかどうかは気にせず、まずは話し出してしまいましょう。
多少ディープな内容でも、しゃべりすぎてしまってもOK。

スピーカー

変に遠慮したり隠したりするよりも、活き活きと話すことであなたの表情も輝くはずです
チャットレディ初心者にオススメなのは食べ物の話です。
共感を生み出しやすく「あそこの評判のお店行きました?」と、話も膨らんでいきます。

女性の方から先に好きなものを語ることには、じつはもうひとつ大きな効果があります
それは「男性のトークへの呼び水になる」ということです。

男性もたいてい、大好きなものや偏愛しているものがあるものです。
隙あらば人に話したいのですが、引かれてしまうんじゃないかと女性以上に心配しがち。

そんな男性たちのために道を切り開いてあげるのです
「なら、俺も話しちゃおうかな~」と話しやすくなります。

それまでそつない世間話を展開していた相手が、突如熱っぽく語りはじめる。
その姿は、女性としても見ていて興味深いはすです。

あなたの呼び水のおかげで思う存分話せた男性は、「この女性といると楽しい」
「この人は、なぜかしゃべりやすい」と好意を持つことになります

a3c4a3cb20fd86d22e459f2e2128aea8

あなたの話はいわば「前説」に過ぎませんからそれほどうけなくても大丈夫。
ひとしきり話したら「つい語っちゃいました」。
「で、○○さんは、なにか好きなものあるんですか?」とバトンを渡してあげましょう

お互いが好きなものを語る一往復が済んだら、二人の間には親密な空気が生まれているはずです。
第二ラウンド以降は、適度なスパイスとして「嫌いなもの」の話をしてみましょう

せっかくの時間をムダにすることなく、なるべく早めに深い話に移行するよう心がけましょう。
チャットレディ初心者の方、そうでない方もぜひ参考にしてください♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム