「可能性」を封印していませんか?


「やってみよう!」の言葉が持つパワー♪

やる気しだいでいくらでも道が開けるのに、すぐに「できない」と言ってしまう。
そんなことで、自ら道を閉ざしてる人が少なくありません。

たとえば「なかなか男性に声をかけてもらえない」と悩む女性。
ならば、自分から相手に声をかけ、「おしゃべりしませんか」と言ってみては?
しかし、「それは、できない」と言う弱気な答えが返ってきます。

でも、別にやってできないことではありません。
シャイだからとか、男性から声をかけるものだとか、うまくいかなかったらみっともない。
など、「できない」理由を並べてばかりで終わってしまうのです。

「私にどういう人が合うと思う?」と尋ねるられることはありませんか?
たとえば「年下が意外に合うかもね」と言うと「私には年下は無理!」と即答される。
聞いたから答えただけなのに怒り出す女性もいます。

年下と付き合って失敗したのか、付き合ってもいないのに思い込みで拒否しているのか。
「どうせ私なんか」というネガティブオーラを出していることには間違いありません。
他人批判、他人否定、自己否定で身を守ろうとすることは逆効果でしかないのです。
IMG_2875ISUMI_TP_V

オープンな女性というのは、そんなときには明るい答えが返ってきます。
じゃあ、年下も視野にいれようかな!
今まで年下は苦手だったけどチャレンジしてみようかな

このように「やってみようエネルギー」を出しているのです。
考えが前向きで、オープンな姿勢の女性はやはりモテます

「○○ちゃん、あのコスプレ似合いそう」→「じゃあ着てみようかな」と言える子。
そんな女性は、かわいげがありますよね。

チャットレディもこのような要素を持つ女性は人気があります。
同性から見ても感じがいいものです。

MAKItorya15134231_TP_V

男性に置き換えてみればさらによくわかるかもしれません。
こんな男性をあなたはどう思いますか?

「○○って本が流行ってるよね」→「それってあれだろう?話題の割にはつまらないよ」
「この間海外に行ってきてすごくよかった」→「でも、日本人ばっかじゃなかった?」
「いま、水泳習ってるんだ!」→「今からじゃ、オリンピック選手にはなれないよ!」

おそらく、気持ちのよくないネガティブオーラを感じてしまうでしょう。
そして、一緒にいたいとは思えないのではないでしょうか。

じゃあ、オレも読んでみようかな
どういうところがよかった?オレも行きたいなあ
健康にもいいよね。オレも始めようかな

このような「やってみよう!」「がんばってみよう!」と発言する人は、感じが良いものです。
なんでもかんでもやらなきゃいけないというわけではありません。
実際にやる.やらないは別です。

前向きな「やってみよう!」の姿勢をみせることができるかが大事なのです
チャットレディのお仕事も、興味はあるけど「できるかな?」と尻込みする方もいるでしょう。

そんな方は、スタッフに質問をして不安材料を安心に変えていってください♪
その行動自体が「やる気」の一歩です。
「やってみよう!」という言葉と気持ちは、どんな場面でも効果を現す魔法の言葉なのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム