「隠れた知性」を発見しよう♪


「性別」で言い訳できること、できないこと

私達にはなぜか「完璧な男らしさ」「女らしさ」であるかということがわかっていません。
そのため、時に性差別的な偏見に陥ってしまうことがあります。

偏見は、わたし達の秘められた才能が表に出るのを邪魔します
偏見の方が正しいと思い込み、それに自分を合わせようとするからです

偏見に自分を合わせようとすれば、どうしても自分の一部を抑えてしまいます。
そして閉じ込めたりしなければいけません。

「女性は愛情深く、男性はクール」「女性には理屈がわからないけど、男性は知的」。
「女性は物事を維持しようとするけど、男性は壊そうとする」。
「女性は弱く、男性は強い」。

「女性は物事を維持しようとするけど、男性は支配しようとする」。
「女性は依存的で、男性は独立心が強い」「人間の役割は性別によって決まる」。

性差別的な偏見がもとになって「男性は社会に出て働き、女性は家にとどまるべきだ」。
「女性は看護師に向いていて、男性は医者に向いている」。
このように、さらに細かな偏見が生まれます。

saya160104374783_TP_V
確かに性別は、私たちの可能性のあらわれ方に影響を与えます。
ですが、けっして人柄や能力を決定するものではありません
何かできるかまで決定するものでもないのです

性別に関係なく、あなたに次のように様々な能力が秘められているのです。
「目的がある」「創造性がある」「愛情がある」「力強い」「決断力がある」。
「自立心がある」....等々。

結局のところ、知性や愛する心は、すべての男女にあるものです。
男性と女性は平等につくられています。
自分の人となりや、何ができるかといった可能性は同じです。

しかし、可能性を伸ばす方法はそれぞれに違います。
人は1人ひとりユニークで、それぞれに特別な才能があります
それなのに他人と同じにならなくては、と考えるのは残念なことです。

1人ひとりの違いを尊重し評価することで、本当の才能を発見する
そして、開花するチャンスを自分に与えましょう
現実に、私たちは、みなそれぞれに違っていながらも互いに依存しあっています。

それがわかってはじめて、自分の力をフル発揮できるようになります。
中でも最高の能力は、人を想うために自分自身を捧げる力です。

kmajisainohanataba_tp_v
あなたも私もそれぞれ関係なく、ユニークな知性を授かっています。
そして、自分の中の女らしさを理解し、受け入れたとき
自分に何ができるのかという宝物を発見できます
161103195006DSCF7047_TP_V
自分自身の女らしさを知ることが、より高い自己評価、自己価値
より大きな自信、幸福、そして安らぎへの扉を開くことができるのです

今の時代は男女差別などなくなってきてはいます。
それは社会の変化であり、身近なことでは多々あることだと思います。

何もかも自分は女だから面白味のない人生を送っている...。
そう思ったなら、チャットレディで得た収入で様々なことにチャレンジしてみてはいかかでしょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム