「関わり上手」になる方法♪


自分からチャンスを見逃していない?

「お好きな席にご自由にどうぞ」と言われたら、どこに座りますか?
例えば同窓会などで人数がある程度いる場合を考えてみてください。
無意識に一番隅っこ、人と離れた場所に席をとったりはしていませんか?

そして楽しげに話をしている人たちをちらっと見て、「やっぱり来なきゃよかった」。
なんて思いながらうつむいて、ケータイでもいじっているのではないでしょうか?

結構早めについたとすれば、全員が揃うまでの時間は自由な時間になります。
この時間の使い方であなたの印象は変わり、人との関わり方も変ってしまいます
逆の立場から考えてみてください。

一人黙ったままケータイをいじっている人に話しかけたいと思いますか?
なんだか忙しそうだなと思い、話しかけるのを遠慮するでしょう。
近くにいる人と関わるほうが、遠く離れて座っている人と関わるよりもずっと自然です

resutoran
わざわざ遠く離れているあなたのところにやってくる人のほうが特別な人なのです。
あなたが自然にやっていることが、人と関わりにくくしているのです。

関われるくらいの距離に座ってみよう♪

一番隅っこ、人と離れた場所に席をとってケータイをいじる
それと、周りの人と一言でも言葉を交わすのとでは、あなたの印象は全く変わります

今まで、「なぜか私には誰も話しかけてくれない」なんて思っていたかもしれません。
だけど実際は理由があったのです。
あなたが話しかけられたくないかのように見せてしまっていただけなのです

みんなとうまく交流できなかったのは、実は最初に選んだ席のせいだったかもしれない
そうだとしたら、もったいないと思いませんか?
座る席だけで印象まで変ってしまうのです

人と関わることが苦手、難しいという人の中には、このような人もいます。
意識していたか無意識にやっていたにも関わらず、実は自分から関わりを拒絶している
そう見せてしまっている人がいます

本当に自分で関わらないほうがよい、関わりたくないと思っていたとします。
そういう人は、そのことで悩んだりするはずもあります。

でも心のどこかで、関わってもらえない、自分から上手に関わってもらえない
自分から上手に関われないという思いがあるから、悩んでしまいます

この悩みからさらに苦手意識が生まれ、一層離れた位置に身をおこうとしてしまうのです。
こうやってどんどん人と関われない、関わらない人になっていきます。
人と関わらないと、緊張感が消えません

関わることで少しだけ安心したり落ち着いたり、その場のその時間を楽しむことができます
でもこれは、話で聞くだけでは実感できないですよね。
そういったひと時を経験してはじめて、人と関わる楽しさを知ることになります

B102_enjinwokumuahirucyan_TP_V

人と関わるのが苦手な人はたくさんいます。
でも関わりを嫌っていたなら表情、態度にも現れます。

これを機に人との関わりに興味を持ち、関わりを楽しいと思える女性になりましょう。
チャットレディとしてもたくさんのチャンスをつかむことができるのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム