「会話の糸口」の見つけ方♪


3つの質問で相手の「価値観」をつかむ♪

「また会いたい!」と思ってもらえる女性になる!
そのためには、コミュニケーションにおいて相手の「価値観」を知ることです

それをどれだけがっちりつかめるかがポイントになります
相手が最も大切にしていることが「価値観」です。

相手の価値観が把握できていないと、会話の内容も的外れなものになります。
できるだけ早く相手に「自己開示」をしてもらいましょう
%e3%83%8f%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%bc
そしてどんな「価値観」を持っている人なのかを理解することです。
それが、よりよいコミュニケーションのための第一歩となります。
その価値観をつかむために、3つの質問をしてみましょう。

①「幸せ」「ワクワク」
●最近一番笑ったのは、どんな時ですか?

●今までの人生の中で、最高に楽しいと感じたのはいつですか?
●3年後、どうなっていたら幸せだと思いますか?

どのようなことに幸せを感じるか、どんな時に気持ちがワクワクと高揚するか。
それらを尋ねるとその人の価値観が見えてきます。

「3年後、どうなっていたら~」という質問。
相手の男性が「3年後には結婚していたいな」と答えるようなら「結婚願望あり」です。
3年後を聞いたら、続いて「じゃあ、10年後は?」と聞いてみてもいいでしょう。

楽しいこと、ワクワクすることを話すので、相手の気持ちもプラスの状態になります
「この人といるとなんだか楽しいな」...そんな印象を相手は持つはずです
友達

②「なくてはならないもの」「こだわり」
●何の制約もなかったとしたら、人生で何をしていきたいですか?

●毎月何もしないで、高額なお金が入ったら、何をして過ごしますか?
●魔法のランプで3つの願い事を叶えてくれるとしたら、何をお願いしますか?
相手のこだわりを知ることで、価値観が見えてきます。

仮定の話をするので、相手も楽しみながら答えてくれる魔法の質問です
特におすすは「毎月高額のお金が入ったら~」という質問です。

「僕は変わらず今の仕事を続けたい」と相手が答えたとします。
「この人は本当に今の仕事が好きなんだな」ということがわかります。

③子供時代
●どんな子供でしたか?
●子供のころに憧れた職業は?何になりたかったですか?

●初恋はどんな感じでしたか?
大人である私たちは、本音と建前を上手に使いながら毎日生きています。
ところが、子供のころは「建前」なんて関係ありません。

相手の子供時代のエピソードを聞くことで、その人の本質が見えてきます
子供の頃のエピソードが似ていたなら共感し合えます。

一気に2人の親密度が増します。
「この人は自分のことをわかってくれる」という印象を強く相手に与えることができます

「また会いたい!」と思われ、「愛される女性」になるための黄金ルールがあります。
それは信頼関係を築くことです
5女の子
価値観をつかむ質問で相手のエネルギーが最も動くところを掘り下げていく。
そして、相手を認め、褒めます

「季節」「趣味」「ニュース」「旅」「テレビ」「健康」「仕事」
これらのテーマは相手を選びません

初対面の人との当たり障りのない会話にぴったりです。
チャットレディさんは、ぜひ活用してみてください♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム