心の「鍵穴」を合わせる必要性♪


「運命の人」は存在する!?

「いつか運命の王子様が、私の前に現れる~」。
女性なら一度は、考えたことがありますね。

だんだん大きくなって、実際に男性と付き合うようになります。
「この人こそ運命の人だ!」。
「この人と絶対結婚する!」とか思い込んだりします。

その後別れを何度か経験して、段々と【運命の人神話】が崩れていきます。
でも、どんなに大人になっても、実はまだ運命の恋人への憧れは消えないはずです。

「ひょっとしたら、世界のどこかに運命の人がいるんじゃないかな?」。
運命の人がいるか、いないか?
あなたはどう思いますか?

その前に、大勢の女性たちは大きな勘違いをしているかも?
それは、「運命の人=最初から存在するもの」だと思っていることです。
実は、運命の人は、最初から存在しないのです。
2海辺

運命の人は「自分で作り出すもの」です
心にはカタチがあります。
人間の心はみな、性格も違えば過去も違います。

あなたの心も、世界に一つしかない心のカタチを持っています
あなたの好きな人がいたら、その人もまた心のカタチがあります
二つがパズルのようにぴったりと当てはまれば、一つになれます。

いわゆる【心の鍵】です。
鍵穴にぴったり合えば、心を開くことができます。
その鍵こそ、運命の人だと思いませんか?

でも、ここに問題があります。
あなたに合う鍵は、最初からはありません。
どんなに形が似ていても、ぴったりはまる事はありません。

でも、がっかりする必要はありません。
鍵なら作ることができますよね?
そうです、それが「運命の人」なのです

uni128192407_tp_v

あなたは、相手と自分の心のカタチ、合わせてますか?
簡単に恋を諦めてたら、いつまでも運命の人には出会えません。
そして、運命の人にもなれません

例えば心が、一方は鉄、一方は紙でできていたらどうでしょう。
鉄はどうやっても変わりません。
紙が相手に合わせるしかありません。

しかし、ぴったりの鍵ができたとしても、鉄の鍵穴を開けられますか?
あまりにも心のカタチ、心の材質が違っていたなら、いったん考え直してみましょう

相手とあまりにも違ったなら無理でしょう。
しかし、あなた次第、相手次第で、運命の人になれるかどうか変わります
心をすり合わせるのは、難しい時もあります。

けれど、そこでやめたらずっとそのままです。
諦める前にもう一度、二人の心を合わせてみませんか?
運命の人は【いる】ものではなく【なる】ものだととらえましょう
PAK58_hartnobenchi_TP_V

運命の人とは必ずしも、異性が対象とは限りません。
王子様ではなく、人生を変えてくれるような出会いも含まれると思います。

チャットレディのお仕事でも、そんな出会いがあるかもしれませんね。
一瞬一瞬の出会いを大切にしたいものです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム