「受容」+「協力」+「称賛」の姿勢


「その人に」愛されるための方程式って?

男女がお互いに惹かれあっていくために大切なことは?
「この人は自分のことをわかってくれている」という信頼感です。

その為に相手の事を認め、さらに本人が気づかない、いいところを引き出す。
そうすれば、相手はあなたに好意を持ち「この人と一緒にいたい」と思うようになります。
相手の良いところを引き出すにはコツがあります。

●「受容」 相手のどんな話も受け入れる
●「協力」 気持ち良く話せるように協力する
●「称賛」 自分に話してくれたことへの感謝の気持ちを称賛という形で表わす

などの姿勢を相手に示すことです。

たとえば、ピンポンをするとき、相手が打ったサーブをいきなりスマッシュで打ち返す。
楽しくプレーしようと思っているのに中断ばかり。
相手は「この人とプレーするのはごめんだ」と思うようになります。

プレーを楽しむには、できるだけラリーが続くようにすることです。
コミュニケーションもこれと同じです。
話し手が打ったサーブを、聞く側は上手にレシーブしなくてはいけません。

レシーブが良いと話し手は「この人には何を話しても大丈夫」と心を許すようになります。
ただし、「へえ」「ふうん」と軽くあいづちを打ってるだけではいけません。
相手は「本気で聞いてないんじゃないの?」という気持ちになります。

相手の目を見ながら、「そうだったの。それで?」と上手に合いの手を入れる。
そして、全身で相手の話を聞いているという態度を示すことが大切です。
これが「受容」です。

相手が自分の読んでいる本について話しているとしたら
「その本私も読んでみたいと思っていたの。どうだった?」
と、もっと相手の話を聞きたいという気持ちが伝わるように、言葉の「協力」をする。

相手は、あなたが関心を持ったことで、この話題について話すことに自信を持ちます。
相手に自信を持たせることは、最大の心くばりになります。
相手は嬉しくなって「こうだったんだよ」とますます話が弾むようになります。

もし、あなたがその本を読んでいたとしても「もう読んだよ」と言ってはだめです。
「これ知ってる?」「この話、聞いた?」と質問されるときはその話をしたいと思ってるときです。
そんな、相手の気持ちをくんで、相手が話しやすいように返事をすることが大切です。

「あなたって、すごく読解力があるのね」「感受性が豊かね」と相手の特質を褒めます。
これが「称賛」です。

すると、「この人は本当に自分の事を理解してくれてるんだな」とあなたに信頼感を持ちます。

自分のいい面を引き出してくれるあなたに魅力を感じるようにもなります。
人は自分が魅力を感じる相手には「また会いたい」「自分のことを話したい」と思うものです。

いつ、どこで、誰に対しても「受容」+「協力」+「称賛」の姿勢を示す。
これが出来るようになれば間違いなく人間関係は上手くいきます。
コミュニケーションにおける「受容」+「協力」+「称賛」の方程式です。

誰からも愛される人になる」という難題を解くために欠かせないになるのです。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム