「情報通」になろう!


話題のある人には自然と人が寄ってくる♪

今や!情報化時代になり便利になりました。
本当に役に立つのは、いわゆる個人情報です。
テレビや雑誌などのマスコミによって伝えられる情報は、あくまで一般的なもの。

それ以上のリクエストには答えてくれません。
特別にオタクとかマニアと呼ばれなくても、人はそれぞれ得意分野を持っています。
それが趣味か仕事かは別にして。

そういう人の情報は、マスコミ情報よりずっと役に立ちます。
どうしてかというと、その人が好きでやっていることに関する情報だからです。

人気があるという人は、圧倒的に話が面白い人です。
そういう人は、聞いていてなるほどと思える話をします。
聞いて良かったと納得できる部分が必ずあります。

そして、その話を聞いて得した気分になります。
人の話=情報なのです。

化粧品のCMでキレイな女優さんを観ても、実際に使わなければ良さは分かりません。
友達が使ってみて、キレイになっていたら、「どこの化粧品?」と聞きたくなります。
その情報を聞き出す、これが、個人情報です。

もちろん、化粧品には合う合わないがあります。
「私は合わなかったけど、あなたの肌には合うかも」と、経験を通して情報を提供できます。
情報を人に与えられる人は重宝がられます

情報とは、現実に役に立つものです。
パソコンを買おうとしている人に、コンピューターの原理を説明しても意味がないのと同じです。
あそこの店に行けばいくらで買えるというのが情報です。

たとえば、おいしい料理を作ろうとしている人に、食材の栄養分など説明する人。
これは、かなりの勘違いで、それよりも作り方を具体的に説明しなければなりません。
この場合、作り方が情報なのです。

情報とは人の心をつかむ手段です

役に立つ情報を持っている人ほど、頼りになる人はいません。
そういう人は困った人を助けるのと同じことをしているのです。
自分が持っている情報によって、人助けをしているわけです。

情報の「情」が、人情の「情」だというのも偶然ではありません

あの人に聞けばきっといい情報が得られる。
あの人の話を聞くとためになる。
人からそう思われたら、大成功です。

あらゆる情報の発信基地になるのは不可能です。
得意分野の発信基地になればいいのです。
「わたしには得意なことなんかない」と思っている人にも必ず得意なことがあるはずです。

女性は特に、ファッションやメイク、ダイエットには日々情報を得てますね。
これこそ、自分自身が試してみた感想や情報を伝えられます。

お仕事のときの相手は男性です。
そこは、間違わないようにしましょう。
お客様が何に興味があったのかをメモしておくのも手ですね。

そして、その分野に関して情報を得る。
お客様にまた、お会いできたとき、相手の興味に触れる事でコミュニケーションが取れるはずです。

情報=噂話になりがちなのが女性←気をつけましょう!


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム