男性が求める「女性のタイプ」♪


男性はこのタイプの女性に弱い♪

交流分析の一つに、「人生の基本的構え」というのがあります。
人間の基本的な態度.考え方で「人生の立場」とも呼ばれています。

それによると、人の基本的性格は、乳児期の母親とのスキンシップのあり方。
それでほぼ決定されるといいいます。

母親からの愛情を通して、子供は「自分は愛されている」ことを感じ取ります。
すると「この世に存在していい人間なんだ」という安心感を持つようになります。
母親とのふれ合いを通じて、子供は自分の存在価値や人生を取り込んでいくのです。

ベイビー
その結果、その人の行動パターンの原型が形成されていきます。
これは、三歳から十歳までの間に行われるといわれています。
行動パターンは大きく次の四つに分類されます。

①自分が嫌い、他人も嫌い
自分にも他人にも否定的な感情しか持てない。
他人との交わりを放棄して、閉鎖的で投げやりな態度を示す。

社会や人から孤立したがる、悲観的タイプ。
乳児期に母親とふれ合いらしいふれ合いもなく育ってきた人に多く見られます。

②自分は好き、他人は嫌い
自分さえよければ、他人はどうでもいいという身勝手なわがままな人。

自分が得するためなら、他人を利用したり、足を引っ張ったりすることも辞さない。
他人の成功や幸福をねたみ、その人を無視したり悪口をいったりする。

③自分は嫌い、他人は好き
自己評価が低く、物事を否定的.悲観的に考える傾向が強い。

物事がうまく運んでいても、「失敗するんじゃないんだろうか」。
いつも不安を感じて何をしても満足感を得られない。

自分の身を犠牲にして他人に尽くしてしまう傾向がある。
子供の頃親にほめられた経験がなく、劣等感や罪悪感を胸の底に秘めてまま育った人に多い。

④自分も好き、他人も好き
自分にも他人にも肯定的な信頼感を持つ
自分の気持ちと他人の気持ちをともに大切にする。

思いやりがあり、困っている人には手を差しのべ、弱者の気持ちを大切にする
たとえ失敗しても、自分の非を素直に認め、成功に向けて努力する

この四つのパターンのうち、まわりから好意を持たれるのは④なのはわかります。
他人の幸福を自分のことのように喜べる人
そういう人は男女問わず、異性だけでなく、同性からも好かれる人でもあります

黄色いバラ
男心をそそるただ一つの正真正銘の愛の媚薬
それは、思いやり深い気立てなり
男は常にこれに参る。(by喜劇作家メナンドロス)

気立てのいい女性
男性はつねにこのタイプに弱いのです。
気立てのよさは一朝一夕には備わらないのが現実かもしれません。

しかし、そこに近づくことは可能だと思います。
自分も好き、他人も好きになれる」...そのような女性でありたいものですね♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム