魅力作りの「時短法」♪


自分が「どう見えるか」を知る♪

あなたの欠点こそが魅力」という話題に触れたことがあると思います。
それは多くの人が自分のダメなところばかり気にしてしまうからです。

すると、いいところに目を向けようとすることを忘れがちになります。
まずは、欠点を直そうとすることに時間を使うのはやめましょう

最強の魅力を作るのは【ギャップ】です
「こういういいところがあるけど、こんなダメなところもある」。
「いい」と「ダメ」の振り幅が広ければ広いほど、魅力は輝いて見えます

モテる女性は、自分の魅力を知っています。
そして、その振り幅を広げて見せることができるのです

そこで大事なのが、「まわりからどう見えているか」。
そう、見た目の印象です。

あなたは、自分がどんな見た目なのかを、正しく知っているでしょうか。
これを正しく知らないせいで、損をしている人が多いのです

自分が人からどう見られているかをきちんと知るのは、じつは難しいものです。
「自分のことは、自分が一番よくわかる」というのは微妙な言葉です。
とくに魅力に関しては、なかなか自分を客観的に見られないものです

ME_biz20160902385615_TP_V
ですから、まずは自分の見た目のイメージを正確に知ることからはじめましょう
大きく4つのジャンル分けをしてみてください。
そして、その中に、自分が思い浮かぶタレントさんなどを当てはめてみましょう。

HOTとは、あたたかい、暑いイメージ
COOLはカッコいい、冷たいイメージ

二枚目とはお姫様タイプやルックス重視
三枚目とはお笑い担当、キャラ重視と考えてください
ジャンル分けポイントから探してみましょう。

「COOL×二枚目」
少し近寄れない【高嶺の花】。
サバサバしている。

COOL×三枚目」
話題の中心になるより、傍観者的に見える。
シニカルで、自分の世界を持っている人。

「HOT×二枚目」
情熱的で元気がいい。
優しく温厚な【癒し系】。積極的な人。

「HOT×三枚目」
場を盛り上げてくれる【お笑い担当】。

明るく元気で悩みがないように見える。
こんな印象を持たれているのです。

kawamura20160818270615_TP_V

初対面で「がっかり」されない方法

次に、あなたの「内面の印象」について考えていきます。
これまで「こういうキャラだよね」と人から言われたことを思い出してみてください」。

それを先ほどの4つのジャンルのどこかに当てはまるかを考えます。
これが「内面的な印象」です。

たとえば「盛り上げてくれるよね」と言われるならHOT×三枚目
「自分の世界があるよね」と言われたなら、COOL×二枚目と言えるでしょう
そして、ここがとても大事です。

さきほどの「ルックス印象」と、今調べた「キャラ」が異なっていた場合です。
ルックスのイメージに合わせて、内面を少しだけ変えるようにしましょう

性格をがらりと変える必要はありません。
ただ、自分の中にある性格に反しないものを出していく
そのようなイメージです。

どうしたらいいのかわからない場合は、ルックスの似ているタレントさんを探しましょう。
「いいな」と思う仕草をマネしてみることから初めてみましょう。

150912025921_TP_V

似ていると言われた有名人との共通点は、あなたの引き出しにも必ずあります。
ですから、相手が警戒心を解くまでは【自分ができる範囲】でいいのです
ルックスのイメージを壊さない魅力を出すことを心がけてください


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム