「自分を持つ」大切さ♪


自分の意見を持つことは魅力的♪

よく会話で、誰かが言っていることをそのままくり返している人がいます。
ですが、自分の考えを述べないと、会話はおもしろくありません

テレビで事件を見たときに、また、新聞の記事を読んだとき。
自分がどのように考えたかを常に意識しておくといいでしょう。
結果的にまわりの人たちと同じ考えでもいいのです。

結論は同じでも、考えた道筋は異なります。
「なぜそう考えるのか?」の部分が違ってくるのです。
思考過程が異なると、同じ結論でも、話に独自性が出てきます

他人と同じ意見を言うときは「受け売りですが」という言葉を加える。
あくまでも他人の意見として言います。

そして、「自分もそれに賛成ですが」ということを付け加えるましょう。
ありきたりのことしか言えない人は、自分の意見に自信のない人が多いものです

imaric20160805210023_tp_v

自分が意見を言ったときに、反対されたらどうしよう。
無視されたらどうしようということを考え、自分の意見を言わない。
他の人の意見、他の人の責任にできる考えしか言いません。

このような人に、人はついて来ません。
表面でしかものを言わないので、付き合う人も似たような人ばかりになり、広がりがありません。

少しずつでいいので、自分がどう思うのか、なぜそう思うのか。
という自分の考えをしっかり持つ努力をしましょう。

自分の意見を持つためには、まず、物事をよく観察することです
そして、「なぜそのようなことをするのか?」を考えるのです。

自分の意見に対し、相手はどう考えているのかを想像します。
そこに食い違いが出来れば、なぜそのような食い違いがでるのかをさらに考えるのです。

こうすれば、相手から反論されたときにも、すぐにさらに自分の意見が出せるでしょう。
ありきたりのことしか言えない人は、飽きられてしまいます
0i9a5591isumi_tp_v

一方、お互いが楽しく会話できる相手は、生涯付き合いたいと思える友になります。
人は、独自の意見を言う人にこそ魅力を感じるのです

自分の意見を持っている、という言葉には信念を感じさせます。
信念というところまで行くには、様々な経験を積み重ねて吸収されていくものです。
その信念にこだわりすぎると、頭の固い人、というイメージが付きかねません。

若いうちは、頭の中は柔軟性があります。
様々な角度から、相手の意見を分析することができます。

固定概念もいい意味で崩していけることのほうが、チャットレディの会話にも味がでます。
その為にも、ものごとをよく観察することを日々、習慣にしましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム