「自分を満たす」=好かれる女性♪


自分を満たす3つの方法♪

「これ、私は全然好きじゃないんだけど、あげるね」。
このように言われて渡されるプレゼント。
あなたは嬉しいですか?

正直言って、「欲しくない」ですよね。
逆に、「これ、とっても気に入っていて大好きなの!だからあげるね」。
こう言われると嬉しいのではないでしょうか。

自分のことを大切にしてくれている気がします。
そういう相手に対して好意を持つはずです。

「自分に自信がない」。
「自分のことが好きではない」。
そう思っている人たちは、実はこの前者の例とまったく同じことをしています。

「私、自分のことじゃないないの。でも、こんな私を好きになってね」。
自分で自分のことを好きじゃない。
なのに、周囲に対して「自分を受け入れてほしい」と願うのは順序が逆です。

人の悩みの8割は人間関係と言われます
そして、周囲の人と友好的な人間関係を築くには、自分から「与える」ことが重要です
しかし、あなた自身が満たされていないと、あなたから与え続けることはできません。

いつしか、枯れてしまいます。
だからこそ、自分自身を受け入れ、好きでいてほしいのです。
そして、そのためには、まず自分自身を満たしてください

MIZUHODSC_0106_TP_V
でも、どうやって?
ではここで、自分で自分を満たすための3つの方法をご紹介しましょう。

①自分中心に生きる
「自己中心」とは、「自分勝手」とは違います。
「いい人」ほど自分をおろそかにして、他人の言動に振り回されて生きる傾向があります。

「彼のために」「友達のために」「誰かのために」。
こればかりだと、自分自身の心が枯れてしまいます。
まずは、自分のことを大切にしながら生きましょう

②自分で自分の機嫌をとる
機嫌の悪い人がいると、まるで自分のせいのように感じてしまう。
そして機嫌をとろうとしてかえって傷つけられてしまう。

これも「いい人」にありがちです。
しかし、機嫌が悪いのはその人の責任で、あなたに関係のないことです。
機嫌の悪い人に引っ張られて、あなた自身の精神状態が下り坂になっては勿体無いです

KAZUHIRO014_TP_V
その代わり、「他人に自分の機嫌をとってもらおう」と思わないことも大切です。
自分が常に「ご機嫌」でいられるように、「自分で自分の機嫌をとる」ことを意識しましょう

③自分自身を最高にもてなす
自分のことを後回しにしてしまう人がとても多いです。
他人にとっての「いい人」は、結局「どうでもいい人」です。

そうではなく、自分にとって「一番いい人」になりましょう
自分を一番大切にしてあげてください

この聖なる夜に自分を見つめ直してみてはいかがでしょうか。
あなたの人生で最も満足させなければならないのは、あなた自身なのです

PPH_rightup-thumb-1000xauto-13445
自分を大切にしていたならば、全てに余裕が生まれます。
プライベートや仕事においても充実感を味わえるでしょう。
チャットレディのお仕事にも良い影響を与えるのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム