「意思の疎通」がコミュニケーション♪


相手に伝わる「言葉」で話そう♪

「男女が交際する」とは、どういうことでしょう?
それはコミュニケーションするということです
もちろん、一夜だけの関係でも「付き合っている」と考える人もいるでしょう。

しかし、今の時代は肉欲が薄まっています。
それより相手にしゃべってほしい、言葉にしてほしいという気持ちが強いのです

そんなとき、「俺はコーヒーに砂糖入れないんだよ」と言われたとき。
砂糖入りのコーヒーを出してしまった。
それはコミュニケーションできていないということになります。

そこで、相手にちゃんと言葉が伝わるように話せることが大事になります
人に対する好奇心をあおってくれるような良質な対話ができる相手になること
そうなれば、どちらもたくさんしゃべれるし、脳みそだって使います

いくら対話していても、その言葉がちゃんと伝わらない。
それはコミュニケーションの不成立になります。

ある特定の相手相手とのコミュニケーションの成功率を上げていくこと。
それが交際するということなのです。

GAK95_yuuhikappurushiruetto-thumb-815xauto-16148

人間は言葉によるコミュニケーションで得るものばかりです。
たとえば「この人は一緒にいるとき仕事の話はしたくないんだなぁ」。
「この人はこんな事を言うと、プライドが許さないんだなぁ」というのがわかってきます。

それに加えて表情とかも重要になります
しかし、まずは言葉です

自分が思っていることをきちんと言葉に置き換えずにこう言われたら。
「俺はこういうタイプなんだから、言われなくてもわかれ」。
と言われても、さっぱりわからないでしょう。

男女関係でも、相手にちゃんと質問しない。
お互い勝手にわかってくれるだろうと思い込む。
すると、胸の中に確認できないことがいっぱいたまってしまいます。

なので、誰かとつき合っていても、孤独感が強かったりします。
そのあげく最後に爆発して、別れてしまったりします。

それは単なるコミュニケーションの手抜きです。
口があるのだから、しゃべらなければダメです。

しかも、自分の意思とちょっとずらしたことを言ったり、遠まわしに言ってはいけません。
自分の意思とか決意とか感じたこととかを、美しい言葉を選びぬくこと
そして、きちんと言うようにすべきです

さらに、そのとき対話に色気がないと面白くありません
笑顔が出るのも会話に色気があってこそです

同じことを伝えるのでも、いろいろな言い方があります。
しかし、相手の意識に残らなければ意味がありません

なので、言葉の選択だけではなく、強弱や抑揚にも気を配る
豊かな彩を添えていく努力も必要です
花白い

もうひとつ重要なのは、相手が聞いて意欲的になれるような言葉を軽く投げられること
相手にちょっといいところが見えたら、「そういうところが好き」と認める。
その人が先に進んでいく姿を、自分は好奇心を持って見ていることを伝えるべきです

相手の好きなものや専門領域に敬意を払いつつ、協力してあげればよいのです。
男女間でそういう努力ができれば、情報の収集力は倍増します

きちんと対話することから始める。
そしてお互いのことをよく知り、認めてあげられるようになる。

そこで初めて二人は「つき合っている」と言えるのです。
それがコミュニケーションと言えるのです。
コミュニケーションがしっかりできるチャットレディは必ず人気者になれるはずです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム