「言い訳癖」は改善しよう♪


言い訳を排除することで心が繋がる♪

会話の中から言い訳を除くと、対人関係がうまくいくようになります。
あなたが彼とのデートに遅れたとします。

彼に謝るのに、全部事情を話さないと気がすまないと思ってしまう。
そうであれば、それは言い訳の癖がついているのです。

「ごめんなさい、家を出ようとしたら服が決まらなくて。電車が遅れて..」etc。
とにかく詳細に話さなければ気がすまない。
それでたくさんの言い訳が口から出てきてしまいます。
SAYA16031118IMG_9857_TP_V

言い訳癖があると、会話がつまらなくなります
相手にとって知りたいのは、あなたが謝っていること、もう二度としないということです
誠実に、悪かったと思っていることが伝わればそれでいいのです

たくさん理由を聞くよりも、これからの時間を楽しくしたほうがいいに決まっています。
このように言い訳をしたいのは、自分をかばいたいからです。

相手にわかってほしいという気持ちも強くあります。
全部話したほうが得しそう、なんとなくそう感じています。

女性同士ならば通じるそのような会話かもしれません。
ですが、「簡潔にして」と男性は思っているかもしれないのです。

もちろん、それはその人の癖であるかもしれません。
そういった人々は、とても丁寧で几帳面なのです。

でも、常に相手に悪い、これもあれも理由を言わないと...。
このように取り繕うとして話をしていると、相手は疲れてきます。
00_PP19_PP_TP_V

異性との会話の中で、「一生懸命に話したけど、冷たいし、わかってくれない」。
こう感じていれば、おそらく相手が求めているところではないところかもしれません。
そこに力が入っているのです。

相手が求めていることと違うことを一生懸命に話してしまいがちになります。
しかし、あなたに様々な誤解を解いてほしいのではないのです。
自然に接してほしいと考えているのかもしれません。

鬱陶しいと相手から言われてしまう女性の場合も、この言い訳が多いのです
相手のことを思っているようでありながら、自分の要求を押し付けているのです

相手との関係をつなぎとめるために、実際はあなたが悪くないのに謝ってばかりいる...。
それでは、二人の関係はうまくいきません。

あなたが本当に悪いと思えば、誠心誠意、心を込めて一度謝ってください
もう同じことはしないように努力してください

yk0i9a6202_tp_v
しかし「ごめんなさい」が男性をつなぎとめるための言葉になったとき
あなたはもう相手に対して無理をしているのです

相手が距離を取るから不安になってますます謝るようになります。
すると、ますます相手が距離を取るということが繰り返されてしまいます。

ですから少し彼のことから離れてみましょう。
自分の正しいと思うことをきちっとできるようになるほうが得策なのです。

デートの際に失敗したときに自分がどのように言い訳しているのか...。
ぜひこの機会に考えてみてはいかがでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム