「言いたい.聞きたい」は焦らずに♪


「説明」「質問」は時間をおいてから♪

まだ会ったばかりの男性に、「わたしはこういう人だから」。
このように自分のことを説明しようとする女性がいます。

早く相手に自分のことをよく知ってもらおうとする気持ちの表れだと思います。
しかし、これは男女間にとっては逆効果になります。

たとえ、男性のほうから尋ねられたとしても、自分の個人的な性格や癖。
その上、好き嫌いをくわしく相手に話す必要はありません。

あなたがどういう人かは相手が見極めることです
あなたが一から十まで説明してあげることではないのです。

あなたの中には、彼が一年か二年かかってやっとわかることもあります。
逆に、十年かかってもわからないこともあります。

相手は今まで知らなかったあなたを発見する度に新鮮な喜びを味わうことになるでしょう
そんな効果的な切り札を、一度にたくさん見せてしまうのはもったいないことです

TAKEBE_ohnoyacchimattta_TP_V

あなたが虫を見ただけで失神しそうになること。
厳格なダイエットを実践中で一日中おなかをすかしていること。
まだクマのぬいぐるを抱いていないと眠れないこと。

これらの情報は、家族だけが知っていればいいことです。
わざわざ、相手に知らせることではありません。

とにかく、男性の前でしゃべり過ぎないことです。
もちろん自己主張をするのは大切なことではあります。

でも、会ったばかりで必要以上にしゃべり過ぎてしまう。
それは相手の興味を摘みとる大きな原因になります
しゃべらないで失敗することより、しゃべり過ぎて失敗する方が何倍も多いものです

相手があなたに質問の嵐を浴びせるようなことがあるかもしれません。
だからといって、やっきになって答える必要はありません。

男性があなたに興味があることを薄々感じ取れるはずです。
そのときは、自信と余裕を持ってさらりとかわしましょう

相手を質問責めにしない

ここぞとばかり相手の生まれ育った場所や家族構成、乗っている車の車種...etc。
マシンガンのように聞きたがる女性が多いものです。

男性は特に、個人的な「聖域」のような部分を誰でも持っています
そこにずかずか入り込んでくることを嫌います

初対面の人と質問形式でしか話せないとうのは多々あります。
相手のことを知ろうとする前に、必要なことがあります。

あなたが話していて明るく楽しい女性だという印象をもらうほうが先です
あなたのほうから質問をするのは最小限にとどめるのが利口なやり方です。
あれこれ質問するより、相手をじっくり観察するほうが会話の糸口が見つかります。

会話を進めながら、相手が話したいと思っている話題を見つけてあげましょう
凝っている趣味の話、スポーツの話し、密かに自慢にしていること。
それを興味を持って聞いてあげることが大切です

TIG86_hoduewotukujyosei-thumb-815xauto-16703

あなたが話したいことがあっても、それは後回しにしましょう。
自分の説明ばかりや、質問責めは何の得もありません。
リラックスして明るく楽しい会話を提供できるチャットレディになりましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム