「イエス」の数を無駄にしない♪


小さなイエスの積み重ねが成功への道♪

「今度連れてくよ」「今度一緒に行こうね」などと、口ばかり調子がいい。
でも、なかなか誘ってくれない男性、いませんか?
これがまだお付き合いの前の意中の男性だったらヤキモキしますよね。

「給料出たらね」という言葉をうのみにしてドキドキしながら待っている。
なのに、連絡がないまま一ヶ月。
これでは、やさぐれてしまいますよね。

でも、男性はその気がないわけじゃなく、ただ忘れているだけかもしれません。
忙しくてついつい先延ばしになっているのかもしれません。
いいふうに解釈してあげましょう。
YUKA20160818043414_TP_V

こんな男性には、小さなイエスを積み重ねて誘い出すのがおすすめです
たとえば、「この間行ったすし屋がうまかったんだ」と言われたとします。

「私、お寿司大好きです。マグロをそんなふうに食べるのすごい!」
などと、まずは話を盛り上げます。
そして、頃合いを見はからって「そんなお店なら、私も行ってみたいわ」。

「いいね。行こう、行こう!」で、肝心なのはその後です。
「行こう」は、とりあえずのOKサイン

この「イエス」を社交辞令と思わずしっかり受け止めます
この後、たたみ込むように「イエス」のお返事を積み重ねていくのです

次の日に、「この間のお約束したお寿司屋さん、楽しみにしています!」。
メールか電話でさりげなく催促。

「分かってるよ」と「イエス」のお返事をいただいたら、その場は引き下がります
それでもお誘いがなければ、もう一度、もう一度と何度もチャレンジするのです

「もう〇〇さんったら、やっぱりお寿司屋さんのこと忘れてるでしょう」。
「悪い、悪い。忘れてるわけないだろう」とここで再び「イエス」。

何度も「イエス」を言わされた男性としては、この段階ではもう断るわけにはいきません
「いつにします?」と約束を迫れば、ここで「ノー」と言える男性はなかなかいません

TSURU_oyakonnatokoroni_TP_V
あなたもせっかく一度は男性からの「イエス」をいただいてるのです。
これを無駄にしてはいけません。
ポイントは「あなたと一緒に行きたいの」の気持ちを全面に出しつつというところです

男性の場合「いいな」と思う子と一度でもデートにこぎつければ満足します。
女性の場合「今度はいつ誘ってくれるかな」とドキドキして待ちます。

そんな女性の気も知らず、一回きりのデートで、ハイ、終わり...。
なんて無情なことを平気ですることもあります。

ですから、あなたが長いお付き合いを望む男性だとします。
そうならば一度のデートで100%の満足感を与えないことです

「もっと話していたい」と思われているうちに、余韻を残すのです
そしてサッと帰るのがコツです

いつでも、自分のほうから適度な頃合で「私、そろそろ...」。
このような雰囲気を出すようにしましょう。

「もうこんな時間、楽しいからアッという間に過ぎちゃった」。
「まだ一緒にいたいけど母がうるさいの」。
などとニッコリ笑顔で美しく立ち去ります。

こうすることで、男性の心に「残念」「もっと一緒にいたかったのに」
そんな未練が生まれるのです

MAX_bordetewomotu20141025114710_TP_V
このテクニックで最初はなかなかデートに誘ってくれなかった好きな男性...。
その男性にとって、いつの間にか「また会いたい女性」になっているのです。

イエスの積み重ねでまた会いたい女性まで昇格しましょう。
チャットレディのお仕事にも活用してみてくださいね♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム