「一日を変える」のはあなた次第♪


朝の嫌な気分を引きずらないために

よく一日をダメにしてしまう女性がいます
朝、起きたら髪型がうまくいかない。
メイクのノリがよくない。

だから今日、私はブルーで、仕事も何もかもうまくいかない。
朝、ちょっと決まらなかっただけで、その日一日を勝手にダメにしてしまいます

そうではなくて、朝ちょっとうまくいかなかった...。
そんな自分もかわいいな、と思える女性なら周りから好感をもたれると思います。

例えば、職場でそのままの気分でいたとします。
「今日は髪型がうまくいかなかったので、ちょっと心がブルーなんです」。
このようにストレートに言わないことです。

私自信がブルーじゃなくて、そういうブルーなところを見せてしまって、ごめんなさい」。
こう言い換えてみてください。

「そこまで気を遣ってくれなくてもいいのに。気配りのできる子だなぁ...」。
このように同僚にも良い印象を与えることができるはずです。

失敗したことを、自分は失敗して悔しいんだ...。
という考え方をしないことです。

あなたの希望に答えられない自分が悔しい、と申し訳ないという相手への気持ち。
それをさり気なく示すことが大切です。

YK0I9A6212_TP_V
例えば、デートの場合。
「私が今日、きれいな格好をしていくのは、あなたの目の保養のため」。
「私がきれいな格好をしていけば、あなたも恥ずかしくないはず...」。

「だから、きれいにしてきたいと思ったのに、うまく決まらなかったから、ちょっとブルー」。
このように上手に言える女性になりたいものです。

今日、顔色が悪いのは、化粧ノリがよくなかった。
そのうえ、髪型まで決められなかったからだと思わせてしまう。
これは非常に印象を悪くしてしまいます。
バラ青

「今日の私の服装が変なのは、取り急ぎ、手に当たったものを着てきたから」。
「それはあなたに会いたい気持ちで急いじゃったから...」。
 こんなふうに明るく言える女性は素晴らしいと思います

「私が着る服の選択に手間取って遅くなって、久しぶりのデートが台無しになると思って」。
本当は失敗したんだけれども、その失敗をうまく前向きにとらえて言える女性
そんな女性は、必ず男性に好印象を与えると思います。

kawamura1029IMGL4414_TP_V4
デートはもちろん、お仕事のときも慌しい朝から始まらないように余裕を持って行動しましょう。
それだけでも、その日一日をブルー色に染めることはなくなるはずです。

自分がダメだと思う気持ちが、周りにも気を使わせてしまうことがあります。
それも踏まえて気の利いた言葉をつかえる女性になりたいものです。
一日の始まりこそ気持ちのいいスタートにしましょうね♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム