「本質」を知って損はない♪


なぜ、男性は電話を嫌うのか?

男性は、「この女性とつきあいたい」と思うと、全力で女性を口説きます。
どんなに仕事が忙しくても、どうにかして時間をつくります。
そして、あなたに会いにくるでしょう。

恋愛曲線というものがあるとします。
男性はそのピークの時点から恋愛が始まるわけです。
でも、人はいつまでも全速力で走り続けることはできません。

毎日仕事に追われながら恋人に会いにいく。
それは、男性として無理をしている状態なので、そもそも長続きしないのです。

だから、つきあえるようになってホッと安心します。
でも、とたんに恋愛曲線は下がっていきます。
具体的に言うと、デートや出電話の回数が、つき合い始めた当初に比べて減ってきます

そこへもってきて、男性は本来、外の世界への興味がとても強いのです。
女性はつきあい始めると1日24時間、恋愛モード一色になってしまう人も少なくありません。
ですが、男性は「恋愛も大切だけれども、もっと他におもしろいことがしたい」と考えます

paku150710540650_tp_v
さらに、「男同士のつき合い」をとても大事に考えています
なので、恋人のデートより友達とのつきあいを優先してしまうことがあります。
こうしたことから、特に電話に関しては男性と女性とでは、ずいぶん意識が違います

基本的に男というのは、「電話は用事のあるときにかけるもの」と認識しているのです
特別な用事がなければ、かける必要がないと思っています。

でも、恋愛曲線がピークにあるとき。
彼女とつきあいたい」「彼女の気持ちを自分に向けさせたい」。
このような用事があるので、必死に電話します。

これは、男性にとって特殊な状態です
だから、つき合い始めてしまうと、それ以前のように電話をかける必要性を感じないのです。

つまり、デートや電話の回数が減るのは、男性が安心しているからです
まず、こうした男性の心理を知っておきましょう。

光ブルー、
ただ、そうは言っても「会いたい、会えないと寂しい」という気持ちは抑えられないでしょう。
相手のことを好きなら、それは当然です。

その気持ちを男性に伝えるとき、絶対にしてはいけないのが、彼を責めること
男性は責められると「勝負モード」に入ってしまいます
たとえ「悪いな」と思っていても反感を持ってしまうのです。

だから、彼から久しぶりの電話があったら、感情をぶつけてはいけません。
そこをグッとこらえて「会えるとうれしいなぁ」と言えるのが賢い女性です
ちょうど甘えん坊をなだめるような感じでしょうか。

TSU856_kawamuraageru_TP_V
女性は、自分だけが大人にならなくてはいけないの?
こんな不満を感じるかもしれません。
ですが、こうしたほうが結果的には望むものが手に入りやすいことを覚えておきましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム