自分の会話の「ホーム」と「アウェイ」を知る


チャットレディのお仕事の中で重要になってくるのは「会話」
会話には「自分らしい会話」「相手の印象に残る会話」の2パターンがあります。

自分らしい会話とは、自分の趣味・特技・好きな人など自分が得意とする会話になります。

ただ、こちらの会話ばかりしていると、
「話題」が限られますし、お客さんとの「共感」も生れません。
人は性格に「奥行き」のある人に惹かれます。「奥行き」とは性格の幅です。

相手の印象に残る会話とは、相手の話題にも寄り添ってあげる事です。

お客さんにも話したい話題は必ずありますので、その話題にも自分から触れてあげると、お客さんにとってそこでの会話は「居心地の良い場所」
になります。

相手に話す隙を与えることが、会話を広げるための欠かせないルールであり、聞き上手になるための会話術です。

すると、そこでの会話は「相手の印象に残る会話」となります。
するとあなたの会話に「奥行き」「ギャップ」
が生まれるわけです。

更に話し上手になりたい方はこちらを意識してみて下さい。

    ・話に緩急をつける
    ・話題に合わせた声のトーンを変える
    ・目を伏せない、目を細めない、じっと見つめすぎない
    ・相手の発言にオウム返しをする
    ・相槌を入れる
    ・過去に遡って発言質問する
    ・相手の仕草を真似る

ですが、ここで気を付けなければいけない事が1つあります。

それは会話の中で相手を否定する事です。

  • 例えばですが
  • 「私なら〇〇する」
    「私なら〇〇しない」

    という言葉を使うときとは、つまり、「私が正しくて、あなたは間違えている」
    と言っているに等しいのですから、相手は気を悪くして黙ってしまいます。

    言葉を返すときは
    「私なら」という一人称から始めるのではなく、
    「あなたは〇〇なんだね」と相手の気持ちを汲む。
    言葉をつなげるようにすると劇的に会話のリズムが変わります。

    そしてその会話は「2時間でも{気持ち}が繋がって、弾む」会話が生れてくるわけです。

    この流れを意識してチャットのお仕事をしてみて下さい。苦手なタイプのお客さんがいたとしても、ロングチャットに繋がり、確実にお給料アップにも
    繋がっていきます。

    会話は楽しむもの

    お互いに協力しながら、ユーモア精神を発揮し、たくさん会話をして、お互いの理解をどんどん深めていきましょう。
    「会話なくして理解なし」「どんなひとも最初は初心者」です。

    色んな方とたくさん会話し、たくさん練習しましょう!!
    会話には練習も必要です。
    気付いた時にはあなたも会話がとても楽しく思えている事でしょう。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム