「ほめられる」を拒否するべからず。


ほめる側の気持ちも考慮しよう♪

あなたは最近、誰かをほめましたか?
心から相手をほめたとき、ほめた方も、ほめられた相手も、嬉しい気分になるものです。
しかし、ほめられることに対して「ありがとう」を言える人が多くないのが現状です。

相手をほめることに対して本気度が低い場合もあるでしょう。
でもそんなことは関係ありません。

低かろうが高かろうが、相手が言ってくれたすばらしいほめ言葉です
それに対して、「ありがとう」を言うべきなのです
なぜなら、ほめる人も「ほめる理由」を探すのがそれなりに大変だからです

ほめた相手に「でも実際は違うんです」「そんなこと全然なくて...」。
これでは、ほめたことに対して否定されてしまった感じを受けます
すると相手は、それをフォローするために、ほかによい点を探さなければなりません。

ほめられて「ありがとう」を言うことは、「そうなの。その通り」。
と、うぬぼれて言ってるみたいで謙虚さがないのでは...と重く考えないことです。
「ほめようと私のことを考えてくれてありがとう」という意味で、おおらかに考えましょう。

たとえば、「あなたって本当に気が利くわね」と言われた場合。
「いえいえ、そんなことありません。家でも、会社でもぐたぐたなんです」
と、何のメリットもない情報を延々と話す傾向があります。

こうなると、イメージがダウンしてしまいます。
彼女自身も自分で言った言葉を自分にあてはめようとしてしまい、悪循環となってしまいます。
TSUCH160130390I9A6572_TP_V

その悪循環を変えるために「あなたって気が利くわね」と言われた場合。
「ありがとうございます」ということで、自信のある自分を言葉で感じてもらうことができます。
その瞬間、「次の言葉は?」と、徐々に可能性を帯びた前向きな言葉を探すようになります。

あなたも人からほめられたら、まず「ありがとう」と言ってみましょう
さらに、ほめてくれた相手との距離感を近づけて、会話を楽しむ方法があります。

【ほめられたあとの反応】
笑顔でお礼を言う
「ありがとうございます」「ありがとう」

相手の価値を上げる
「○○さんに言ってもらえるなんて、光栄です!」
「○○さんに言ってもらえるなんて、感激です!」
「こんなに嬉しいことを言ってもらえるのは、○○さんが寛大な方だからです」

今後の抱負
「期待に少しでも応えられるよう、これからも頑張ります」
「まだまだ未熟なので、どうぞ○○さんからいろいろと学ばせてください」

相手へ会話を振る
「光栄です。ありがとうございます。ところで、○○さんは...」

状況に応じて、内容を考えましょう。
それまで自分が浴びていたよい空気の流れを、今度は相手へ返してあげる番です
TC160130040I9A6542_TP_V

ほめ上手もほめられ上手もチャットレディとして欠かせない会話テクニックです。
頭と心を使って、会話を盛り上げていきましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム