男&女=「人と人」♪


男らしさを要求せず、女らしさを期待させない♪

ある友人の話。
互いにうっすら好意を抱く男女が何回かデートを重ねる。
さあ今日こそはぐっと距離が縮まるぞ、という金曜の夜...。

カウンターに並んで、互いの手の相を見せ合ったり、話の流れで肩口を触ったり。
スキンシップも順調そのもの。
そっと時計を見れば12時前。

そろそろ終電の時間を気にしたりしなかったり。
それに気づかないふりも慣れたもの。
さて、これからの二人の運命は!?

ついに、男性が意を決して決めのセリフを放ちます。
そ知らぬ顔で口説き文句を待つ彼女。

「...今夜は、帰りたくない」と彼。
(え?)ほほを引きつらせる彼女。
「「えへ♪」照れる彼。

ok76_marukaburi20141221135231_tp_v

いかがでしょうか?
身の回りにこういう男性はいないでしょうか?

本来、恋愛はもう少しシンプルなものです。
男性は女性をドライブに誘い出し、女性は男性に食事を作る。

男性は隙あらば女性を酔わせようとし、女性はわざと隙を見せる。
逆に、ガードを固めすぎたり。

男は男らしく、女は女らしく。
そうした、「ルール」から男性がいち早く降りてしまいました。
なので、女性たちは途方に暮れているように見える昨今です。

とはいえ、その先のハッピーエンドを期待しない恋愛の場合。
女らしさ、男らしさに期待することなく楽しくお付き合いするのが理想かもしれません。

どこかにいってしまった「男らしい男」を待ちわび、昔ながらの「女らしい女」を磨く。
ではなく、「困っちゃったな..。でも、待っててもしかたないか」と一歩踏み出す
その柔軟な心こそ、男性が惹かれるのは間違いないところです

takebe_178cm_tp_v

男女づきあいは「人間づき合い」

男女のつき合いは人づき合い」、そう考えさせられることが多くなっています。
世の男性たちが旧来言われてきた「男らしさ」を失いつつあります

女性たちは求められてきた「女らしさ」に違和感を感じつつあります
男と女の垣根は低くなる一方です。

学生の頃とは違い、自分なりの価値観を確立した大人。
「キュンと胸がときめく」ものより「心地いい人間関係」の要素が強くなります。

男女のつき合いは、どんどん「人と人のつき合い化」してきています。
現代の恋愛に必要なのは「恋愛体質」よりも「人と仲良くする技術」が重要
男性とうまくいきたいと思ったときには、男心をくすぐるテクニックも必要です。

しかし、友達と仲良くやっていくための心構えをすることはもっと必要な時代です
その方が、よほど役に立つ場面が多くなっているのです。

GAK95_yuuhikappurushiruetto-thumb-815xauto-16148

当たり前ですが、チャットレディのお仕事も「人と人」とのつき合いと考えましょう。
会員様と長く良いおつき合いを続ける秘訣ではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム