「人見知り」も初めの一歩♪


人見知りをプラスに変える♪

初対面で出会う人とは、その一回で重要なことが決定されるというわけではありません。
なので、深刻に悩む必要はありません。

長い時間をかけて、友達になったり、心おけない人になったりするものです。
だから、初対面は、はじめの一歩だと考えるといいと思います

人は先入観をもってしまう生きものです。
ひどく最悪だと印象づけられなければ、よしとしよう」くらいの軽い気持ちでいいのです。

人見知りをする人は、初対面の相手にぎこちない対応をとってしまいがちです。
なので、相手から冷たい人だと思われたり、嫌われていると思ったりします。

なぜぎこちない対応になってしまうかというと、自分をよく見せたいと考えすぎる。
そして、初対面の人に自分がどううつっているのか意識しすぎてしまうからです。

どうしても、緊張して人見知りしていると思ったとき。
今日、初めて会って、○○さんに、よく見られたいと思ってしまって...
しゃべるのがぎこちなくなりそうです。ごめんなさい」といってしまえばいいのです。

恥ずかしかったら「人見知りで、ぎこちない対応になると思うけどごめんなさい」
「でも、今日楽しみにしてたんです」で充分です。

TAKA160421400I9A2651_TP_V
あなたが人見知りでぎこちないだけで、相手を嫌いというわけではない
そう思われれば、絶対に悪い印象になりません

初対面の印象を華々しくする必要はありません。
男女が初対面で会うときその人に自分のできる限りのことをした。
なのにあまりしっくりこなかったという経験は誰にでもあると思います。

これは、あなたが悪いわけでもないし、相手が悪いわけでもないのです。
二、三度会ってみても、話をしていて、時間の流れが遅いと感じる。
あるいは沈黙の間がもたない男性とは、いくら歩み寄ってもムダかもしれません。

逆に、話をしていてあっという間に時間が経つ。
あるいは沈黙があっても一緒にいて楽なら、相性がいい証拠です。

人見知りかどうかということは関係なく、ただ「二人はあわない」というだけです。
万が一、その男性うまくいっても、根本的に、二人はあわないので達成感が残るだけ。
幸せを感知することは、おそらくできません。

「もっと長い間、二人で会う時間を設けてたら、もっとお互いが消耗した」
「自分も疲れたし、相手も疲れたはず。だからよかったんだ」

はじめからしっくりこないものは、どこまでいっても、最後までしっくりこない
それを心の鉄則としてください。

yuka863_ok15185909-thumb-815xauto-18589
恋愛に限らず、チャットレディがはじめての方にもあてはまると思います。
人見知りが悩みであるならば、先に述べた考え方に置きかえてみてはいかがでしょうか。

必ずしも全ての男性と最初から相性が合うわけではありません。
時間とともに、あなたの魅力に気づきリピータになってくださるお客様はいるはずです。
気持ちを楽にチャットレデイのお仕事に挑んでみてくださいね♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム