破壊力のある「ひと言」...。


「私って○○な人なんで」を封印しよう

人を瞬間的にイラッとさせるものがあります。
それが「私って○○な人なんで」です。
これほど破壊力の大きいひと言というのは、なかなか存在しないでしょう

破壊力の小さいほうから、例に挙げてみましょう。
読み進めていくうちに、みなさんの不快感がより募っていくことうけあいです!
dfghjkltd-Edit_TP_V

【小破壊力の例】
A.「今度みんなでBBQやるんだけど、○○さんも参加しませんか?楽しいですよ」

B.「ごめんなさい。私ってけっこう人見知りをしてしまう性格なんで...」
B.「大勢の人が来る集まりって苦手なんです」

【中破壊力の例」
A.「やっぱり、しっかり目標を立てて、確実に行動していくことが大事よね?」

B.「えー、でも、私ってのんびり屋さんなんですよ」
B.「目標とか言われると、プレッシャーがかかってだめなんです!」

【大破壊力の例】
A.「○○さん、これ困るよ。ここをきちんとやってくれないと、仕事が回らないよ」
B.「私って、叱られるより、ほめられて伸びるタイプなんですよね」

A.「○○さん、あれ、提出の期限過ぎてるよ。困るよ」
B.「いや、私って自分が納得できないと、提出したくない人なんです」
B.「だって、納得できないものを出したって意味ないじゃないですか」

A.「それ、わがままじゃない?みんなだって同じ条件でやってるんだから、協力しようよ」
B.「私ってわがままな人なんです」

このステップからわかると思います。
「どう客観的に見ても言ってることがおかしい、やっていることがおかしい、改善すべき」。

それにもかかわらず「私は○○な人だから、変える気はない」。
という色が濃くなればなるほど、人を不快にさせ、人から嫌われる人になっていきます
KOIBITODe_TP_V

最強なのが「私は○○な人。それを理解しない方がおかしい」という図式の会話のときです
「もう今月はお金がないから、我慢しようよ」
「私は贅沢しないとダメな人なの!」

この「私って○○な人なんで」に関しては、言い方やテクニックの問題ではありません
たとえ、内容的にとてもニュートラルなこともです

「私って一杯目はワインから始める人なんです」
このようなセリフであったとしても、聞いた人は「この人ってナルシスト?」
と嫌な空気を感じ取ります。

内容的にはまったく同じである、「私は一杯目は、ワインから始めるのが好きなんです
この言い方ならば、空気感の違いはかなり大きくなります

pak86_torinosuakashiro20130825-thumb-autox1000-17027
私って、○○な人なんです」...。
この言葉には高飛車なイメージを含ませてしまいます。
友達同士の会話であれば、流せる言葉かもしれません。

でも、普段からこの言葉を使っていたなら、大事な場面でも出てくる可能性があります。
これまでの自分の言動を振り返ってみてください。
もし、当てはまるようなら即座に直しましょうね♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム