毎日を「ヒロイン気分」で...♪


ヒロインのように生きてみる♪

ある人がこんなことを言っていました。
「私は、将来有名になって、自分が映画化されたときのことを考えて、生きている」と。
その人は、自分が立派な人になるために、魅力ある人物の役を演じてるというのです。

「だから、いつ撮影に話が来ても準備OKなんですよ」と笑います。
あなたは思うかも知れません。
演技は演技で、それは本当の自分じゃないと。

よく歌詞にも出てきます。
「ほんとうの自分でいるために」とか「ほんとうの自分でいたいから」とか。
では、ほんとうの自分とはなんでしょうか。

あなたは気になる人の前で、わざわざその男性の前で嫌われるようなことはしないでしょう。
ひとりだったら、つい無視してしまう赤信号...。
相手が一緒だときちんと守るでしょう。

ひとりだったら怒ってしまう店員のぞんざいな態度も、笑顔で許してあげたりしませんか。
そんなときのあなたは、社会意識のある女性、思いやりのある女性の役を演じているのです
その自分は、ほんとうの自分ではないのでしょうか。

SAYA160105052244_TP_V

たとえば、あなたがデパートの店員だとします。
身勝手で横暴なお客からクレームを受けたとします。
あなたは内心「このバカ野郎、ムカつく!」と思うでしょう。

でもお店に落ち度があったことは確かです。
店員として、お客に対してていねいに謝りながら、応対するのではないでしょうか。

そのときのあなたは、責任感のある店員の役を演じているのです。
その自分もほんとうの自分ではないでしょうか。

自分の本音、本性を丸出しにして社会で生きれば、角がたち、波風がたちます。
だから世間では、必要なときはその場にふさわしい建て前の自分を演じていくものなのです
そして、そのときの自分も疑うことのない、本当の自分です

自分の本音、本性と言われるもののたいていは、単に未熟な本能と言えます。
大人の女性としての礼儀、マナー、人を思いやる心、美しいものを美しいと思える感情
また、意思を強くもって頑張れる忍耐力

それらは、あなたが赤ん坊のときから持っているわけではありません。
これまでの生活から学んで、演じて、そして身につけていくのです
あなたが思うこと、行動すること、そのすべてがほんとうのあなたです。

ところで、美しい女性になりたいと願うあなた。
あなたが美しくなるためには、自分の理想とする美しい女性の姿を演じることが必要です
そのように振る舞うことで、それがほんとうの自分になっていくのです

たとえば、自分の日々の生活をドキュメンタリー番組が撮影しているんだ。
そう、思って、テレビに映したい理想の自分を演じて生活してみましょう。
映画のヒロインに選ばれたつもりで、生きていきましょう。

takebehodoukyou_TP_V

習いごとは、まず形から入り、その精神を受け継ぐのです。
自分が理想とする女性の姿を、そのように振る舞う。
そのことが、その美しさを受け継ぐことができるのです。

人は多かれ少なかれ、演技をして生きています
ならばチャットレディのあなたは、魅力のある女性の役演じようではありませんか
演技をしているあなたの美しさもほんとうの美しさなのですから♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム