「品性」を養い素敵になる♪


品性は目と口元に現れる

顔からその人の生活背景や性格、内に込めた感情が現れることがあります。
やたらとシワが多い人は精神的に不安や不満を抱えている人
こういう人は口角も下がっていることが少なくありません。

心のゆとりのなさは生理メカニズムにも影響して肌の活性を弱めてしまいます。
だから肌はハリを失い、シワも増えていきます。
そしてシワは肌の記憶です。

イライラしたり不安から逃げられなくて始終眉間にシワを寄せている。
そのシワはくっきりと眉間にシワを刻み込みます

眉間のあたりに透明感を感じさせる人は、前向きさを感じさせます
苦労もしたけど、その苦労をしっかり乗り越えて来たような女性...。
眉間のあたりがスッと通っていて、そこに抜けたような明るさがあります

品性は目つきと口元を見るとよくわかります。
目線ほど雄弁に感情を語ってくれるものはありません
好きとか愛しているという気持ちばかりではなく、人に見せない様々な気持ちが現れます。

誰かを見ているときの視線、他の人の会話を黙って聞いてるときの視線
それらは無防備です。
だからふとした瞬間にその人の感情を物語ります

150912566004-thumb-autox600-19284

上辺をどれほど取り繕っても、目線が語る内面は隠しようがありません。
口元は話をしているときや食事をしているときにも品性が出ます

相手につばきがかかってもても気にしない
食べ物を口に入れたまましゃべる
口を開けたまま食べ物を噛んだりする

このような女性に品を感じることはないでしょう。
毎日をどのような心持で過ごしているかは、すべて顔に現れます。

顔を見れば、どのような人生を積み重ねてきたかもわかります。
だから、顔は侮れないのです。

「適度」がわかる人が素敵な女性

品も過ぎれば野暮になります。
品もさじ加減が大事です。
それは、その人のセンスにもつながることです。

メイクもファッションも、ライフスタイルも同じです。
情報をたくさん仕入れて知識が増えたとしても、適度に使わなければ下品で野暮になります。
素敵な人とは、適度がわかる人を言うのです。

適度」の加減は経験が必要ともいえます。
いろんな経験をして、失敗をし、自分に何が必要か、必要でないかがわかるからです。
蓄えた知識をどう使って、自分を生かしていくか、素敵になれるかを考えることが大切です

YUKA150701598457-thumb-1000xauto-19536

その積み重ねで「適度」とはどのぐらいかがわかっていきます。
たとえばブランド品もそうです。
ブランドを知識として蓄えるのも必要でしょう。

でも、持つときは「今の自分に似合うだろうか」と考えることも必要です。
そこまで考えることができて、いい適度がわかる素敵な女性になれるのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム