「平均」でいれば美人♪


美人はバランス感覚でつくられる♪

「美人になりたい、もっとキレイになりたい」。
これは、女性であれば永遠のテーマですよね。
でも初めてハッキリさせておくことがあります。

顔が物凄く美人でも、言葉遣いが悪かったり、だらしなかったり。
もしくはセンスが悪かったりする場合。
はたして「美人」と呼べるでしょうか。

あるいは、スタイルがスーパーモデルのようであっても、性格が悪い。
目元がたるんでいたり、首がシワだらけだったり、髪型が変だったりする。
すると、一気に女性としての価値は下がるかもしれません。

逆に性格がとても良くても誰にでも優しい、人に寛大で、おもしろい。
気遣いができたとしても、まったく外見に気を遣わずに、髪はボサボサ。
化粧も全くせず、不潔だったり部屋が汚かったりする。

それでは内面的な部分を尊敬できたとしても、女性としてはガッカリですよね。
つまり、外見と内面のバランスがとても重要であるということです

tenbin
ここは多くの女性が、分かっていながらも、おそろかにしがち...。
というか、徹底的に向き合うことを避けているところでもあります。
なので美人とはどんどん差がついてしまうのです。

女優やアイドルを見れば一目瞭然

例えば、外面について考えてみたときに、多くの男性に人気のある女優さんやアイドル。
その方たちを想像してみてください。

彼女たちは、美人というよりも、モテ顔のほうです。
モテ顔というのは、そのときの時代や流行で変わっていくものです。

なので、普通の女性でも十分近づくことができます
よく美人は平均顔といわれます。

☆平均的な体型
☆平均的な顔立ち
☆ポイントを押さえたメイク

☆ある程度のファッションセンス
☆整った小綺麗な髪型

これらを全部満たしていれば、外見はOKです。
ズバ抜けて、目立たなくてもいいのです
平均でいいのです

ただ、他人目線もしっかり吟味されているというところもポイントです
太りすぎは要注意です。
せめて平均を目指しましょう。

極端に色白、美白でなくてもいいのです。
ただし、極端に肌が汚い状態にならないように、ある程度のケアはしましょう。

コスメ
ファッションセンスも、モデル並みじゃなくてもいいのです。
要はバランスです

お店の店員さんがいつもセンスがいいと限りません。
プロのメイクが一番いいとも限りません。

一番いいのは、自分の個性にあったファッションとメイクなのですから
たとえ8割の容姿の欠点があろうとも、2割の良いところがあればいいのです
それを強調したり、目立たせさえすれば、人の目にすごく素敵な人に映るものです。

それは8割の造花の中の、目立つところに2割の生花を置く。
すると多くの人は、全部が生花に見えるのと同じ原理です。
kannyou
チャットレデイさんは男性の目線で注目されます。
最低限のマナーとして「バランス感覚」を身にまとったチャットレディさんでいましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム