「華」のある女性になるには!?


 

「存在感のある女性」になる方法♪

」のある女性というのがいます。
その女性がいるだけでまわりが華やぎ、明るさを生み出す人。

それは決して自分の存在をアピールしようと頑張ってる姿ではなく。
ギラついた明るさでもありません。
ごく自然に春の日差しのようにふんわりしたものなのです。

これこそまさに「いい女の存在感」と言えるものです。
これには天性のものもあるでしょう。
でも大半は、やはり自分自身をいい意味で研究し尽くした結果とも言えます。

そんな女性に共通しているのは、背伸びを決してしていないということ。
自分の存在を大きく見せようと無理している女性の周囲。
そこには、重苦しい空気が漂うからです。

では、ここで自分を研究し「存在のある女性」になるための秘訣の紹介。
何事も自分自身を知ることからスタートです
あなた自身を演出することによっていくらでも輝くはずです

「華のある女性」になる方法♪

暗い顔は絶対にやめること
雰囲気の暗い女性は、男性はもちろん、同性からも一番敬遠されるタイプです。
「あの人がいるだけで暗くなる」という言葉をよく聞きますね。

ときには落ち込んでしまうことがあるかもしれません。
そんなときこそ、柔らかなスマイル、スマイル、スマイルです。
これだけでもその場が華やぎ、あなた自身の心もいつの間にか軽くなっているはずです。

パステルカラーの服を着ること
最近の若い女性の傾向として、地味な色合いの服を選ぶことが多いようです。
ここで、思い切ってパステルトーンのものに変えてしまいましょう。

春だけではなく、四季を通してです。
真冬にホワイトベージュのセーターなどはいかがでしょうか。
周りがダークな色を着込んでいるとき、とても新鮮な空気を与え、「」を添えます。

人とはひと味違った色を着込むだけで、貴方の周囲に華やかさが漂うのです。
最初は自分の中に違和感があるかもしれません。
でも、着ているうちに不思議とあなたのものになり、行動や性格も必ず明るく変わるはずです。

聞き上手な女性になること
」がかもし出される場所には必ず相手がいるはずです。
その場において、あなたがどういう存在であればベストでしょう?

常に明るく優しい振る舞いと、相手の話に耳を傾ける「聞き上手」になることです。
常に理解しようとする姿勢を見せ、微笑みをもって気持ちを相手に返す心遣い。
そのときのあなたは、とても優しい眼差しで相手を見つめているはずです。

この感じの良さこそ「」のある女性の一番条件です。
少し控えめに、ほのかな明るさを持ち、品のいい服装でまとめたあなた。
外、内面とも、とてもいいバランスで人に接することができるはずです。

華やぎとは自分自身を背伸びさせたり、ギラギラと飾りたてることではありません。
「華」のある女性とは、存在感のある女性になることです


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム