「逆発想」で楽しく変わる♪


どんな話も「前向き」に♪

自分ではそのつもりがないのに、いつの間にか口をついてしまうのが口グセです。
しかもそのせいで相手から嫌われてしまう人は意外に多いともいえます。
その代表的なものに話の節々に否定形の言葉を挟んでしまうものがあります。

「それは無理」
「その可能性はほとんどないね」
「たぶんダメだと思うよ」

本人は話の流れのなかで軽く言っているつもりなのでしょう。
これが相手の印象を極めて悪くしていることに気づくことが必要です。

なぜならせっかく相手がその気になっているのをその言葉で打ち消すことになります。
つぎに進もうとする気持ちを失くしてしまうのです。

当然、そのような言葉を使う人は性格も消極的だと思われます。
何を話しても、「それはなかなか難しいね」「できるかな...」

このような言葉を連発されれば、誰でも嫌になります。
一緒にいようと思わないし、楽しい時間を過ごせるとは考えないでしょう。
SAYA072155940_TP_V

その逆の発想、言葉遣いをすれば積極的な人、そして楽しい人と思われるのです
「それはとってもいいね。それでいこうか」
「きっとうまくいくよ。あなたなら大丈夫」

それを明るく、前向きな態度で言えば相手もその気になります
結果、あなたと一緒にいたいと思うに違いありません

ただ状況がそれを許さない場合もあるでしょう。
どう考えても可能性は少なく、問題があるときもあります。
そのようなときは事実を述べるとともに、それに続けて前向きな発言をしましょう

「確かに現実は厳しい。けれども一生懸命アタックすれば、可能性はあるよ」
「なかなか難しい問題ね。でもみんなで頑張ればいい結果がでるよ」
と言えば、相手もあなたのことを信頼し、一緒に頑張ろうと思うでしょう。
0I9A858415070153yuka_TP_V

もしあなたが、職場で先輩の立場なら、このような指導をしてみてください。
「あなたの実力では今の仕事は辛いかもしれなよね」

「でもやれるだけやってみて。あなたはそれを乗り越えるだけの粘り強さがあるから」
「私は期待してるよ」
これであなたは職場で評判の先輩と噂されるに違いありません。

もちろんチャットレディのお仕事にも大いに役立つことです。
お客様と同じ気持ちに立って落ち込んでみせることもあるかもしれません。

でも、男性が弱いところを見せれるということは信頼を寄せているからではないでしょうか。
奮い立たせる言葉を期待はしていないかもしれません。
だからといって、ネガティブモードで始終接していたなら、会話は続かなくなります。
imaric20160805210023_tp_v
どのようなタイミングで前向きになってもらえるか...。
それを見極める目を持つチャットレディでありたいものですね。
適度な前向きさは誰からも好かれる絶対条件ではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム