会話のテーマは「GOOD&NEW」が一番効果あり!


いい話や新しい話が会話を盛り上げる

もし、自分は人見知りで人と話すのが嫌だし怖い、何を喋っていいのかわからないという場合
身近に起きたいい話や新着ニュースを話題に取り上げることをおすすめします。

GOOD&NEW話法」というテクニックです。まさに読んで字のごとく「よい話」と「新しく経験した話」です。

この手法は、外資系の会社の朝礼などで用いられるケースが多く、お互いが知らず知らずのうちにハッピーな気持ちになれて笑顔で
仕事がスタートできるという利点があります。

「GOOD」とは、自分の身の周りに起きたよかったと思える話です。

「先輩に誘われて初めて競馬場に行き、誕生日がらみの馬券を買ったら万馬券が当たっちゃった。ビギナーズラックですかね!」
「先週のバレンタインデーの日に、同僚の女の子からチョコボールもらったんだけど、なんと金のエンゼルが入ってたんだよ。子どもの頃はいくら買っても銀止まりだったのにね」など、大きなハッピーから些細な幸せまで何でもいいので「GOOD」な話題を話します。

「NEW」とは、自分が遭遇した新しいコトやモノにまつわる話です。

「ネット通販でチーズケーキが10ヶ月待ちの人気ショップが、昨日〇〇デパートに出店したので初めて買いに行ったの。30分並んだけど、チーズが濃厚で、とってもふくよかな味わいがしておいしかった」
「先週末ホラー映画△△が公開されたの知ってる?行ってみたらほんとに怖くて、周りの客たちの悲鳴がハンパなくてさあ、こっちまでビビってしまったよ。
是非行ってみて」

できれば、日頃からメモ帳やモバイル端末に「GOOD」「NEW」の項目を立ててメモを取り、最初は友だちや家族を相手に、その話題で会話してみましょう。
「GOOD&NEW話法」が身につけば話題の幅が広がるとともに、話を振られた時や沈黙が続いて気まずいときなどに非常に役立ちます。

この話は、誰がやっても「笑顔」になります。GOODにしろNEWにしろ前向きな話題だからです。
「ポジティブ・シンキングを心掛けよう!」と言われても、何をどうしたらよいかなかなか難しいと思いますが、まずは「GOOD&NEW」な話題を探して、それを話すとこから始めてみてはいかがでしょうか?

    「GOOD」な話は明るくさせ、「NEW」な話は人の興味をそそります。
    会話のテーマを「GOOD&NEW」にすることで、自然と盛り上がります。

ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム