熱狂的「ファン」の作り方♪


あなたも熱狂的なファンを作れる♪

あなたの魅力を活かして、熱狂的なファンを作ってみませんか。
「ファンなんて...」と尻込みしなくても大丈夫!
人気女優とあなたの違いは、対象となる人数の多さだけです。

女優は何万人もの不特定多数に向けて魅力をふりまきます。
自分を熱狂的に支持してくれるファンを集めようとします。

チャットレディさんは一人でも多くファンを作ればいいのです
もちろん多いことに越したことはありません。
不特定多数をひきつけることさえできる魅力を手にしているかもしれません。

あなたは、数人または数十人の男性に魅力をぶつければいいのです
そうしたら、きっとあなたの熱狂的なファンになってくれます。
磨き抜いたあなたの魅力を発揮させましょう

tsu853_morigirlkawamrua_tp_v

魅力的になるには、遠慮はいらない♪

みんなで遊んで楽しい相手は、ただ好ましいだけの存在です。
女優が求めるのは「いいなと思ってくれる人」ではありません。

ファンクラブ」に入ってくれる人。
それくらい、自分を好きになってくれる人です

あなたにとってのファンクラブは「ふたりだけで遊びたい」と思ってくれる人
いつまでも「いいな」止まりでは、進展は望めません

他の人を出し抜いてでも、あなたとふたりだけの関係を築きたいと相手に思わせること
それが、ファンを作ることにつながります
そのためには、遠慮は不要です!

一緒にいないときにも思い出させる魔法♪

自分のことを聞かれたとき、具体的に自分をイメージさせる言葉を使いましょう
会っている時間以外もあなたの魅力にひきよせる
それが、相手を虜にすることができます

そのためには、相手が自分の姿を思い浮かべるような「描写」を言うことです
よりプライベートな部分を連想させて、相手を魔法にかけてしまいましょう

もし、あなたが恋愛小説が好きだとします。
「恋愛小説を読んでロマンチックな気分に浸るのが好き」と口にします。

言われた側は、あなたがどんなふうにひとりの時間を過ごしているか?
思わずイマジネーションがわくはずです

yuka9v9a8531_tp_v
ポイントは【表現の仕方】に気をつけることです
まったく同じシチュエーションについて話していても話し方で変わります。
「恋愛小説を読むのが好き」だと、ただの事実を話しているだけです。

相手に想像してほしい自分。
すなわち「ロマンチックなものが好きなあなた」をイメージさせられる。
そんな魅力的な要素を伝えましょう。

会えない時間でも「○○ちゃん、今頃どんな恋愛小説読んでるかな」
と、相手に自分のことを気にさせることができます。

ただ「あまり外に出ないの。家の中で過ごすのが好きだから」。
これでは、そこからあなたのイメージは広がっていきません。
TSU875_chu_TP_V
相手にあなたを具体的に想像させて、いつでもあなたを思い出させることができる。
こうなれば、もう男性はあなたの虜になったも同然です。
魔法の言葉で、よりチャットレディとしてのあなたを輝かせましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム