男性選びに「エゴ」は捨てよう♪


つねに男性を思いやる♪

男性を、楽しい気分にさせるとか、感謝するとか、ねぎらう。
このようなことを並べたら、中にはこんなふうに思う人もいるでしょう。

「なんで女性ばかりが男性に気をつかわなきゃいけないの」。
「結局、何だかかんだと女性が下手に出ているんじゃないの」と。
しかし、そうではありません。

男性のために必死に何かをすることでも、あなたが下手に出ていることでもありません。
それは結局、あなたが楽に好意を持たれるということです
あなたの株がぐ~んと上がるということです

「そう言われても、自分の思い通りに動いてくれないし」。
「私のことを好きなら、もっとこうできたはず!」。
あれこれ文句を言う人もいるかもしれません。

そうなると、傲慢というものです。
自分が相手に何かをしてもらうことばかり考えているから、文句が出るのです。
SAYA160105043152_TP_V

それよりも「私は彼に気分よくいてもらえたかなぁ?」
「私と一緒にいたことを喜んでくれたかなぁ?」
このように、自分をかえりみるほうが、今後の自分自身や恋愛関係にプラスになります

男性は仕事のあいまをぬって、あなたに会いに行ったりします。
気も遣い、お金も使ってくれているのです。
そういったことを思いやれば、文句は出ないはずです。

相手にだけに完璧を求めてはいけないのです。
もしかしたら、女性の不用意な発言で男性の気分を害していたかもしれないのです
いつでもかえりみるべきは、相手の言動ではなく、自分の言動やあり方です

彼の言動やあり方に、ああでもないこうでもないと批判や判断ばかりしてはいけません。
優しい目で見ることが大切です

kawamurayukaIMGL0373_TP_V
彼は「デート」をしているのであって、「試験」を受けているのではないのです
もしも「いいえ。毎回、試験のつもり、私が合格点を出せる男性を探しているの」
このような女性がいたとしたら、ちょっとかわいそうなものです。

そういうことをしている間中、きっと、誰とも本当に親密にはなれないからです。
男性にそういう接し方しかできないとします。
どんなに素晴らしい男性といても、距離が出来てしまうのは時間の問題でしょう。

自分が試すと相手にも試されるので、何もいいことはないのです。
しかし、こちらが、許したり、認めたり、受け入れると、相手からも許されます。
いつも相手との関係は、鏡のように映し出しあっているものです。

相手に対する批判と判断を捨てたときから、相手の良さがいっぱい自分の中に入ってきます
相手との時間や関係が本当にハッピーになります

hutatunobara
相手に対して「ああしてくれない」「こうしてくれない」と、思っていたとします。
それは「エゴ」だと認識しておきましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム