出会いを生かしてますか!?


出会いを生かせる人、生かせない人

誰もがこれまで様々な出逢い、そして別れを経験したはずです。
ところが、これを何度も繰り返しても、男たるものが未だに分からない。
優しいかと思いきや、一変してクール態度。

憎たらしいと思いながらもやはり愛しい存在。
厄介な人種ですが、女性も同じですね。
かといって「男なんて関係ない」と強がるのも可愛げがない。

心身共に磨かれた「いい女」になるためには、避けて通るわけにはいかない存在なのです。
男と女は、その出逢いからすべてが始まります。
このスタートラインまでは誰もが一緒です。

しかし、スタートする、まさにその瞬間に大きな差がついてしまう。
つまり、出逢いを生かせる人と生かせない人とに。
ではどこに原因があるのでしょう?

これは、出逢った瞬間の意識に大いに関係があるのです。
つまり、出逢いを生かせない人とは、相手を意識しすぎる人とも言えます。
こういう人は、相手を意識するがゆえに萎縮し、本来の自分を表現できずに終わります。

出逢いを生かせる人とは?
まさに自然体で相手と接することのできる人です。
背伸びすることもなく、その場を楽しみ共存できる。

これは、生まれつき才能を持ってる人もいます。
でも、多くは試行錯誤しながら上手に自分を出せるようになったのです。

出逢いは同じでも、それを生かせる生かせないかは意識の問題なのです。
つまり、その瞬間に、意識しない自分、いつでも堂々とできる自分。
必要かつプラスになる情報をキャッチできる自分あることが必要なのです。

男女の関係に限らず、出逢いはその後の人生を大きく左右します。
ですから、出逢いを生かす方法は、今しっかり身につけておくことが大切なのです。
出逢いを生かす...これはその人と共存できるかどうかにかかってきます

共存を言い換えれば、お互いの存在を楽しみ合えるということです。
背伸びすることなく、協調性を持ち、譲りあう心を保ちながら楽しい時間を分かち合う。
そこにプラス自分らしさを忘れずに

行動せずにトントン拍子に、いい人、いい出来事に出逢えることはありません。
出逢っても、それを生かす努力が必要なのです。
出逢いを生かすことは、自分へのチャレンジ、だからこそ価値があると言えます。

さらに出逢いを必ず生かす大きなポイントがあります。
それは常に相手が「いい気分でいるか」ということをチェックすることです。
さりげなく相手の調子を感じ取り、とにかく相手を「いい気分」にさせること。

相手に心を開いてもらうには、まず自分が心を開くことです
相手の得意なことを聞き出し、そこにポイントを絞って聞き上手になるのもコツです。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム