「男性の本性」を学んでおこう♪


「心地良い」おつき合いに必要なこと♪

男性は「ジャンル」「テリトリー」「自分のキャラ」に徹底してこだわります。
一つのテリトリーを守ることが、男性の自尊心のよりどころなのです

このテリトリーに対する男性のプライドを理解し尊重できる女性
それは間違いなく大切にされます

この機微を知り尽くしているすごい女性がいます。
例えばパーティーで誰を招くかという場合。

「この人とこの人は同じ業種でも得意先が違うから同席させてもいい」
「この人は、得意な話題が同じだから絶対に同席させない」
このように常に心を配り、絶対に男性の「プライド」逆なでしません。

どんな場面でも「あ、これは彼のテリトリーだな」とおぼしき部分。
そこに遠慮なしに踏み込まないようにすべきなのです。
ftdresdrftg_TP_V

口が裂けても言ってはいけない、ケンカの禁句

男性とケンカになったとき、彼から得た秘密を使って攻撃するのはご法度です
女性は親密になればなるほど、心の距離が近くなります。
男性にとっては親密さは、「ガードの甘さ」を意味します

一般的に親密な交際では、お互いの垣根を取り除き、相手に自分をさらすことが重要です。
相手を十分に信用して感情をさらせば、お互いに傷つけ合う可能性も出てきます。
これは、たいていの男性にとってはとても不安な状態です。

彼の信頼を得るには、彼があなたに弱さを見せたとき。
愛情や尊敬の気持ちは増しはしても、絶対に減らないということを教えてあげることです。

禁じ手なのは、彼が語った秘密を打ち明けたのに、それをもとに攻撃してしまう
これでは、彼は再起不能の陥ってしまいます
MAX_bordetewomotu20141025114710_TP_V

相手を「自分好みにしたい」と思ったら

すべてにおいて男性が思い通りになると思ってはいけません。
彼にも変えられる部分はありますが、相手はあなたとは別の人間です。

もしも「自分と同じように行動し、共感できるような男性、いないかな」。
そう思っているのなら、一生そんな男性は現れません。
では、ちょっと自分に問いかけてみましょう。

①わたしは間違ったものを求めたり、ありえないことを期待しているのでは?
②彼がわたしに応えようとしてくれているのに、それに気づかないでいるのでは?
③彼に、ないものねだりをしていないかしら?

④彼に反発するようなことばかりしていないかしら?
⑤相手を自分好みに改造しようとして、ありのままの姿を見ていないのでは?

o0800053313585985162
もし一つでも、「イエス」と答えたものがあれば、その考え方を見直してみましょう。
あなたの恋愛は、まず「男性の本性」を理解することから始めます。

男性の行動を間違って解釈したり、自分への当てつけだと思い込まないことです。
もちろん、相手の性格を必ず全部好きにならなくてはいけないというわけではありません。
ただ、少し相手を理解することで、むやみに嫌な気分にならずにすむのです。

男性の心理や本性...。
完璧に知ることは不可能です。
でも、最低限の知識を得ることは、チャットレディのお仕事に必ず役に立ちます♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム