男性をあきさせない秘訣は?


「前回とは違う自分」を見せられる女性になるには♪

付き合っていて、相手に「あきた」という言葉を使うのは大半は男性。
女性は「嫌いになった」と言っても「あきた」とはあまり言いません。

だから、彼でもお客様にも、あきさせてはいけません
週一でも、男性に会うとして、毎回、同じファッションではありませんか?
お気に入りの着こなしがあっても、少しのアレンジを加えましよう。

同じ髪型、同じ色の口紅、これでは話になりません。
黒が好きな女性がいますが、違うデザインのものでも同じ服だと錯覚します。

髪型は、似合う似合わないがあるので、適度の変化でいいでしょう。
茶髪も、段階があって自分に似合う明るさを見つけることが必要です。
あまり、金髪に近いのは、男性は引いてしまうかもしれません。

その反面、黒髪は日本女性の特徴でしたが、今は黒髪は少し野暮ったく見えます。
今は、黒髪が似合う人を探すのが難しいくらいです。
マスコミのファッションリーダーが黒髪にしない限り、茶髪は定着しますね。

髪の長さも、やはり男性はロング好きが多数です。
そこに、女らしさを感じるからです。
ロングヘアーは色んなアレンジが出来るので、無難と言えば無難です。

自分に色気を感じないと思うなら、ロングヘアーを目指してみてはいかがですか?
がらりとショートヘアーにしたいときは、お客様に相談にのってもらうのもいいですね。

そして、ボトムでは、大半の男性は、女性の脚が好きです。
●スカートを長くする。
●短くする。
●ジーンズにする。
と、変化を持たせるは凄くポイントを高めます。

ジーンズは脚に自信があるなら、スリムでヒップラインが浮かぶものを積極的に。
ミニスカートはある程度の年齢ならば、堂々とはきこなせればいいのです。
ロング丈は清潔感が出せるので、男性は好みます。

男性をあきさせないためには努力を惜しまない女性は愛おしくなります。
髪型やファッションを変えても何も言わないのは、口下手か関心がないからかもしれません。
口下手は、日本男性の性質だと諦めましょう。

関心がない男性なら、女性を美しくさせる向上心に欠けてるということです。
で、いながら男性は常に新鮮さを求めています。
すぐに、違う女性に目が行くのは、新鮮さ求めているからかもしれません。

髪型を変える、洋服を上手に着こなす、色んな下着を試す、口紅の色を変えてみる
男性は変化に感動し、ずっとあなたの側にいてくれるはずです。

男性に会うときは、常に「自分は昨日の自分とは違う」という向上心を忘れずに♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム