初心者でも使える興味を引き出す質問の仕方


チャットレディの会話で
お客さんのまったく興味ないことを質問しても
初心者の方だと「そっか」で終わってしまいますよね。

場合によっては、無言やなかなか続かない話をしてるとお互いがその空気を嫌になり、
印象も嫌な印象になりぎこちなくなります。

お客様が話題に【興味】を示さなければとても不自然な会話になってしまいます。

お客様が絶対に【興味】があることは、なにかわかりますか?

それは【自分】です。

これは誰もがそうだと思います。あなたも同じですよね?相手も同じだと思います。

質問の話題を「お客様自身」に的をしぼってみてください。

良い例と悪い例の具体例

『悪い例』

あなた「明日動物園に行くんですよ。○○さんは動物園とかよくいかれますか?」

お客様「あんまり動物園にはいかないね。」

あなた「そうですか、動物園っていいですけどね」

お客様「そっか」

これだとまったく【興味】を示してないですよね。
ここでこの話題を良い例にしてみたらこの会話が一変にして変わります。

『良い例』

あなた「明日動物園に行くんですよ。○○さんは動物園とかよくいかれますか?」

お客様「あんまり動物園にはいかないね。」

あなた「そうなんですかー。
○○さんはお好きな感じがしましたけど何か動物園が嫌いな理由とかあるんですか?」

お客様「動物園にいくと人混みだからすぐ人に酔っちゃって具合悪くなるんだよ」

あなた「そうだったんですか。それはいやですね。私も人ゴミ苦手なんです、実は。
時間帯や日にちによっては人があまりいない時などあるんで、
その時は人混みを気にしなくてもゆっくり楽しめますよ!」

お客様「本当!じゃー今度機会があればいってみようかな!」

このような感じに会話は興味一つで変化がでます。いかがでしょうか?

今の会話は「動物園」ではなく「お客様自信」に対して【興味】をもった質問ですよね。
この質問方法なら必ず相手は【興味】をもって答えてくれます。

会話の中での興味は一番のポイント

「興味がない」という場合に、会話をイヤがったりつきあいを避けるのではなく、
興味や関心をもつようにする」という方法が会話の一番のポイントなのです。

自分が知らないことに興味をもつことで、知る喜びというものを学びます。

知ることで興味が増し、「知らないことを聞いてみよう」「いろんなことに関心をもとう」
「知る努力をしてみよう」などと考えられたら、と思います。

そうすれば会話は自動的に膨らんでいき相手との人間関係も良くなってきます。
「話しづらい」など思わずにもし「苦手だなー」と思っても、
この【興味】を持って相手と話してみてください。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム