「好奇心全開」が好かれる鍵!


男性が考える「かわいくない女性」って?

これまで「かわいい女性」「モテる女性」になるための方法を色々載せて来ました。
では、逆に「かわいくない女性」「モテない女性」というのはどんなタイプでしょうか。

それは「コミュニケーション能力が低い女性
自分中心に物事を考え、自分の才能をひけらかして、周りの人を引かせてしまう女性。

コミュニケーション能力が低い女性はまず、相手の感覚が読めない。
自閉して自分の納得の範囲意外に出ていこうとしない。
それではいくら顔やスタイルがよくても、男女問わずにモテるわけはありません。

コミュニケーション能力とは、会話上手や饒舌だけとは限りません。
外部や他人が発信する情報に対して自分が開かれているかです。
つまり、自分のことをフィルターをかけることなく、ありのままを見極められるかということです

自分の直感や感覚を信じる
モテる女性の条件として、足の裏やかかととか、ちょっとしたところに気を使えること。
それもコミュニケーション能力に関わってきます。

普段気づかない部分でも、人がさわったり、からめたりと思ったらケアーしておくべきです。
そういう気遣いを人はいじらしく感じたり、かわいいと思ったりするものです。
それができることが「人との交流前提に」生きるということです。

自分自身を全面に押し出して理解させようとする人は、コミュニケーション能力が低い。
「仲良くしたい」と思ったら相手に対して好奇心をストレートに出せるということも大切。

「まわりの人たちがこう言ってるから、私も思う」という色眼鏡で相手をみていませんか。
自分の直感や感覚の力を発揮して、自分自身でその人自体をリサーチしてみることです。

そういうふうに純粋な好奇心で接することで人間関係のネットワークが広がっていきます。
人間関係の壁を打ち破っていくのに好奇心以上に強いものはないということです。
今まで、そういう習慣を持っていなかった人でも、是非試して見て下さい。

何かの話題が出たときに「私、興味がないから」では、周りもしらけてしまいます。
話しもそこで終わり、嫌な空気が....。
あまり、興味のないことでも、意外に話を聞いてる内に接点が生まれることがあります。

前から興味があったけど、あまりよく知らなかった。
そんな時に、その興味があったものへの深いところを知ることができるかも知れません。

どんな話題でも、どこかに好奇心を湧かせる情報を見つけ出すこともあるものです。
好奇心がなくても、その話題を情報として、日々の生活に役立てる事も出来たりします。
情報には、無駄がありません

でも、その情報の良し悪しも見極めることも必要です。
自分中心に話題を受け入れなければ、「モテない女性」になってしもうのは目に見えていますね。
どんな情報にも浅く深くふれて、博識ある女性を目指しましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム